日記・コラム・つぶやき

新たな気持ちで!

昨日は、新月newmoonshine

ちょうど いらして下さった皆さまの
ものすごくパワフルなエネルギーに啓発され

ようやく 重い腰(本当に 重い腰になり sweat02急きょメンテナンスとなりwobbly
を動かし 気持ちもブログも新たにshine

アメブロにお引越し致します。

今まで この拙いブログをご愛読いただき
本当にありがとうございますheart

これからは、こちら になりますので、
よろしければ、是非読者ご登録
よろしくお願いしたします。

また近いうちに hp も中身をリニュアールいたします。

アドレスはそのままですので、よろしくお願い申し上げます
(o^-^o) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

幸せの青い鳥

人は誰でも 「もっと こうなりたい!こうしたい!」と、
その人なりの意欲をもつことが 生きてく上で
よりよい明日を築く原動力になり、
やる気を起こすためには 必ず持て!と言われたりしますが

実際 この気持ちの置き所は とても微妙で
難しかったりします。。。sweat02

自分が出来ないことを他者や世の中のせいにしたり
自分で思考せずに ただ「いいよね~○○さんは…」と
ぼやくよりは はるかにポジティブですが

今 生かされている現実の状況で
良いところは当然で 気に入らないことのみに
フォーカスし 「だから もっと もっと!」と
こい願うことは 
正直 永遠に食べることの叶わないニンジンを
目の前にぶら下げながら
先の見えない山道を登るのと同じかもしれません。

「誰がなんと言おうがそうやって 頑張ってるワタシが好きheart
という方は 無理にお止めしませんので どうぞ (゚ー゚)

ただ 頑張ってるのになんでかちっとも思い通りにならない
周りも分かってくれない…と思った時には
ちょっと立ち止まって 小さい頃読んだ
『青い鳥』の話、思い出してくださいね。

たとえ 童話のように 目に見える青い鳥が
あなたのお家にいなくても
とりあえず なんとか暮らせてる プラスアルファの
些細であっても 感謝であったりホッと笑顔になれる
トピックスが隠れているものです。

パートナがかけてくれたぶっきら棒だけど
ホッとする言葉だったり
子どもたちや ペットの無邪気な愛くるしさだったり
信頼おける仲間からの心強いメッセージだったり。。

そんなもの信じられない 受け入れられない
そう感じる方は あなたが心を置いてきてしまった
ところまで 振り返る旅もありかもです。

ちょっと肩のチカラを抜いて 今の暮らしに
笑顔になる自分を見つけること

で、少し余力がついたら
「もうちょっとがんばってみる?」と、
自分でおしり叩きしてみる。

意外と叶ってしまうと
あれだけ願ったことが 急に色褪せ
新たな目標が欲しくなるものdiamond

人は歯を食いしばって走るより
笑顔の方が 速く走れるのだとか…

生きてる間 青い鳥探しならば
少しでも笑顔で長く走っていたいものですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

実はとても自然なこと。

今日、お客様からうれしいコメントいただきましたheart04
私の拙いブログを読み返して下さり、心に響いたフレーズを
ノートに書き留めて下さっていると…ribbon

いつもツラツラ書いてるだけに
「えぇ~?!」sweat01と、恐縮しましたが、
ホントーにありがたいデス (*゚ー゚*)

。。。で、おだてに弱い私なので、木に登るブタ状態で
調子に乗って書きます♪(o ̄∇ ̄)/

私はパーソナル・カラー、臨床色彩療法におけるカラーセラピー、
ストーンアクセサリー作成の他、スピリチュアルと言われるところの
リーディングセラピーも行っています。

。。。で、このスピリチュアルという言葉
昔ほどアウトサイダーでなくなり、最近はかなり浸透してきましたし
それこそそれ系のコミュニティーによっては、どんどんディープの度を
増しているようですが、
(私的にディープ系にはあんまり興味ないので詳しくは
分かりませんが(^-^;)

それでも そのようなことに携わっていることが知れると
「えっ~。」と、未だに引かれたりします((・(ェ)・;))
(近年、図太さを増し、その反応にも昔ほど凹まなくなりましたがconfident

別にのべつ幕なしにその方に憑いてるものすべてが事細かに見える訳
では無いですし、そんなことをやっていたら頭がおかしくなりますし
(もう、すでにおかしいかもですが…アハハcoldsweats01
とても疲れることなので 勝手ながら、リーディングの仕事以外では
いたしません(◎´∀`)ノ
何と言われようが、仕事以外にその方の了解なく情報を読み取ることは
失礼以外の何物でもないと、私は思います(;-ω-)ノ

それからサイキック的能力開発やオカルト系の追っかけ趣味も
もちろんありません((w´ω`w))

それと時々、「そのせいで自分の思い通りにならないのですね?」
とか「○○さんがいるからダメなんだ!」とか、おっしゃる方が
いらっしゃいますが、スピリチャルはやれていないことに対しての
言い訳や封じ込めでなく、ネガでもポジでもそこから
何を学びとるか…ということに他ならないと思いますので
時として結構手厳しいお伝えをすることもあります。

人はそれぞれの目標に向かっての意識は高く持っても
そこに辿り着くまでのアクションは自分の手足を使い
汗かきながら泣いて笑って実感することが 私的好みですし
そうであるべきだと思います。

口コミで私のサロンにいらして下さるお客様には
 「カラーも心理学もスピリチュアルも
ご自分のこれからのアクションの為のツールと考えるなら
すべて同じ。要は、どうそれをポジティヴに自分で活用していくかflair
と、いつもお伝えしています。

”スピリチュアル”というと、
「自分では見えない・分からない力で、なんとかしてくれそう。」とか
「このままで誰かが救ってくれそう。」とかの観念が働きがちですが
いつもお伝えしているように、他力本願では何も変わりません。

スピリチャル=精神世界 と言い直すと、少し見えてくるように
本来持っている自分自身の内なる世界観のことで
貴方にはあるけど 私にはその力がないsweat02とかの
格差のあるものではない、気付けば誰にでもあることなんですshine

。。。と、なんだか、説教クサくなりましたが…coldsweats01

実は みんな持ってるとても自然な感覚。

あんまり、こわがらないで下さいね (*^-^) tulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シンプル イズ ベスト

先日行った シタールのCDを
流しつつ ふと 感じたこと。

心地よく 洗練された美しさ とは全く違い
どちらかと言えば なんとも言えない不協和音の響き

ただ耳からというより 皮膚から体の中に
どんどん入ってくる感覚で
不思議とエネルギーが湧いてくる
体の内側から活性化される感覚は
ブルガリアンボイスの響きと似ているかもしれません。

最初 ソワソワしたリズムビートが
少し経つと自分の血流に馴染んでか
音を聴くというより 自然の鼓動のように
空間で一緒に連動している感じで
気負わず 楽に動ける気がします。

人は賢くなった分 常に思考の中で
より美しく より快適に より豊かに…
いつも見えない青い鳥を思っては
現状を憂う生き物ですが

そんな思考を払しょくして
あるがままを認め 共感し 愛おしむことを
音で伝えてくれる。。。

シアワセはホントはとってもシンプルだよshine

そう教えてもらった気がします。 
 


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やる気のモト☆

やる気のモト☆
やる気のモト☆
気がつけば、もう9月ですね〜
毎日パタパタ過ごしてまして、またもご無沙汰ブログですが…ヾ(^_^;

おかげさまで 腰の具合も徐々に回復しています(^-^)

ただ、夏の猛暑と台風の余波で なかなかシャキッと やる気が起きないのでは?

ちなみに私のスイッチオン♪は
香おりと味覚と言葉shineheart[

春まではブルガリのロゼでしたが
今は ロクシタンのバーベナclovershine

なんともさわやかで 癒されながらリフレッシュできます(*^_^*)

それから ご近所 マクロビレストラン「ロータス」の
9月からお目見え
パンプキンのスウィーツrestaurant
味も見た目も抜群な上にローカロリーで とってもヘルシーo(^o^)o

娘と美味しくいただきながら
「観て食べるだけで 幸せな気分になれるnote
めったにないトコだよね〜」
この日も大満足d(^-^)
(実は 他の料理は 写メより先に食べちゃいました…(^ヘ^)v)

それから、おかげさまでストーン講座 ご好評いただいてます(^-^)

受講いただいたお客様のご感想の一部をご紹介させていただくと…

☆テキストまで頂いて至れり尽くせりですheart04
ストーンセラピーをしていただくとさらに自分も石に向かう気持ちが膨らみますね
選んだ石に寄り添うように扱うことの大切さを改めて学ばせて頂きました(^-^)

☆時間が過ぎるのもあっという間に感じ、居心地のよい空間でとても楽しく過ごせましたhappy01

☆とても楽しかったですo(^o^)oheart01
いろいろ勉強していろいろ作りたくなりましたnote

…などなどの
身にあまる 本当にありがたいご感想をいただきm(_ _)m

なにより ますますのやる気にさせていただいています(*^_^*)

本当にありがとうございますhappy01heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

普通の定義って…

お久しぶりです。

「3月9日から、マヤ歴最終章…」に、あまり囚われたくないですが
ここのところのジェットコースター並みの寒暖差は
その影響もあるのかなーgawk
ついあげつらいたくなるくらい 普通じゃない状況です。

私のセッションの趣旨は、クライアントの方が
ご自身の周りの人を意のままにコントロール出来るよう
サポートをするものでは全くなく

これからご自身がどうなっていきたいか…
焦点をあててが主なのですが


iただ今のこの状況に起因するのか いらっしゃる方のほとんどが
「これからどうなっていきたいですか?」の問いかけに対して

男女の別なく どの年代の方も
う~ん。 と、しばらく考えた末  
「普通に… 人並みに… 安定して… 波風なく… これからも
過ごしていきたい。」との返答がほとんど。

「では○○さんの普通って 具体的にどんな感じですか?」
と伺うと 今までじっくり考えたことなかった…と
驚かれ 「うーん。」と絞り出した内容が ご自身のこと、というより

その方を取り巻く生活環境だったり 対人関係だったり
それがすべて心地よく思い通りになっている中でこそ
自分を発揮できるのだけど。。。という

ため息にも似た心の声を漏れ聞くこと、多いですdespair

今まで 良くも悪くも平和ボケしていたこの国ですが、
3・11以降 ”なんとなく安心・きっと安全”と流してきた
きっとこの先も続くであろう安全神話は消え去り

これまでの”包まれる安定感”は、
普通で当たり前のことではなかった
と、実感し もしかしたら今度は…と、不安にかられることも
当然な現状です。

ただ、個人レベルで
不安だから 動けない 考えられない
誰かが何とかしてくれないか。。。と
念じるばかりでは 思いが叶うどころか 
逆行することになりかねませんsweat02


私たちがふだん普通に使っている
ありがとうございます。」の言葉は
有難い = なかなかない という意に 端を発します。

こんななかなかない恩恵に預かり
本当にうれしく 心より感謝いたします。

というコトバですheart

ついつい 「普通であること」は「そうあって当然のこと」と
捉えがちで、「そうでないこと」に対しては
「なんで、そうじゃないのか!」と
ともすれば 傲慢にとらえがちですが。。。bearing


まずは、毎日生かされている有難さに喜びながら
誰かに作ってもらうだけの「普通な日常」ではない
「自分なりの目指す”普通”」に
思いを馳せてみてくださいねbud

 

 


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

思い

震災後、原発の状況が気になり観ていたテレビを
やめました。

玉虫色のように変わる 真偽の程の分からない
お国の見解と ○○保安局の不気味な薄ら笑いの
意味不明の解説。。。

せめて 原発の日々の現状や
実際 作業に従事されてる方々の
インタビューや映像だけでも…

そう思いながら、なぜか日ごとにテロップすらも消え

これは 私のたまたまの感覚だけかもですが
身近なのに 封じ込められたおとぎ話のような
危機感を覚えます。

津波被災地での 復興の映像は
痛々しくも 前向きで その力強さは
逆に勇気をもらいます。

ただ、どこかで その健気さと引き合いに
すり替えられそうなマスメディアの不穏さを
感じます。

だからと言って 示唆する能力も 権力も 財力も
私にはありません。

高名な宗教家でも 思想家でもありませんが
原発に直接従事されている方の
ご無事を そしてこの危機の終焉を
ただただ祈るばかりです。

 


 


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

空はこんなにも青い・・・

昨日・今日 東京の空は どうした!!というくらいの
本当に 雲一つない青空です。

先週最初の頃は 朝 鳥の鳴き声が全く聞こえず
カラスすらも ほとんど姿が見えなくて

「何???」と、思いましたが
昨日はスズメもいて 鳩もいて カラスも
いつも通りの鳴き声で・・・

今までなら「うるさい!」とか思っていた鳴き声も
この”いつも通り”が ホッとします。

そう言えば、「今日の天気は~?」くらいの感じで
傘の心配はしても
こんなにポカンと空を見上げて

「青い!!!」と思うことなんて
久しぶりかなー・・・と。

青の色のイメージは生真面目だったり 冷静だったり
融通が利かなかったり、ナーバスだったり・・・

この眩し過ぎるくらいの真っ青な空は
私たちに 何を語りかけているのでしょうか

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

春風

震災後 一週間お休み致しましたが、

今は通常通り セッション・アクセサリー制作いたしておりますhappy01

大変なのは 被災された東北・長野の方々で

私たちは 感謝しながら普段通りに働き過ごすことが

日頃のご恩返し


今日 久しぶりに 新宿まで自転車飛ばし

感じた風は 春tulipでした

この穏やかな 春の日が 少しでも早く すべての場所に戻りますように 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

少しだけでも・・・

昨夜の報道で
「ここは汚染地域ではなく、被災地域なのに
なぜ救援物資が届かないんですか?」
と、
悲痛な福島県知事の呼びかけを目にしました。

感染症や汚染やこのような事態がおこる度に
そこで暮らす人々は、被害者であって
隔離すべき異分子ではない!と、いつも思います。

ここで、こんなたとえ話を出すのは
ホントにおこがましい限りですが。。。

私の息子が幼い頃、便に鮮血がつき
神経質だった当時の私は、一応…という思いで
かかりつけの病院に連れて行きました。

ちょうどその頃 Oー157が騒がれていた時で
念の為と受けた検査で、Oー155?6?(もう忘れましたが)
私たち親子は結果を聞かされるまで長時間 延々待たされ
病院は騒然となり、一体何の騒ぎ???と、辟易しながら
ようやく診察室に入ると

「困ったことになった…」と、いつも柔和だった医師が
私たち親子をまるで腫物でもみる様子。

本人はいたって元気で、何の症状もないのに
接触した人や場所を聞かれ、保健所から衛生指導が入り
家族そのものが病原菌扱いのようでした。

後で思えば、診断のOーなんたらの菌は、
157と数字は近くても特に危ないものでなく
軽い痔のような症状で(下痢でもなんでも
なかったので)採取したイチゴパックにたまたま付着してた
ものかもで、さほど大騒ぎするものではなかったのに

その時の対応は、なんて理不尽な対応なんだ。。。と
つくづく悲しくなったのを覚えています。

なので、新型インフルエンザの初期の罹患者の方や
鳥インフルなどの対応を見る度
程度は違いますが、あの時の体験を思い出し
胸が痛みます。

本人たちが そうなりたくてなった訳ではないのに…

今日、私の信頼おける郷里の友人たちが
ありがたいアドバイスをくれました。

中の一人は、敏腕の医師で、彼曰く

原発によほど近くでなければ
さほど心配な値ではない。
自分も放射線手術の度
マイクロシーベルトの量は浴びて四半世紀たつけど
問題ないから、安心して!!

とのことでした。

また、ある友人は、ネットから見れる
放射能の数値が分かるサイトを教えてくれましたので
それもお伝えしますね。

ttp://park18.wakwak.com/~weather/geiger_index.html

(頭にhをつけて下さいね。)

まずは、この忌わしい原発事故の終息を願うとともに
被災地やそこで暮らすの方々への偏見や差別がおこらないように
今 切に思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

より以前の記事一覧