« とことんやってみる。 | トップページ | 体の中からHot!Hot! »

とことんやった。。。その後

前述の記事が、夜の手紙のような内容になって
しまったことの補足と(汗)
そもそも、なんでこんなことを書こうと思ったか…の
半ば言い訳で

またも、続きです (゚ー゚;

先日、家族で、某バラエティー番組を観ていたら、
タレントの相談コーナーで、ある有名若手女優さんが
こんな質問をしていました。

「私は、主演舞台で 早朝から現地入りし帰宅が深夜に
なるのですが、それが連日の興行のため 舞台の終盤まで
ともすれば集中力が切れそうになります。
ストーリー的にも終盤一番盛り上がりの時に集中できなく
なりそうで不安なので、
集中力を切らさない方法を教えて下さい!」

コメンテーター陣の回答の多くは、
ひとの集中力は、せいぜいもって1時間半。
それ以上長続きさせようとするのは 不自然。
もっと、楽に。。。 気を抜いて。。。

というものでしたが、もともと超生真面目な方なのでしょう。
ユルユルの回答には、反応薄・・・な面持ち。 

確かに最初、ドドッと出てきたコメントは
彼女の 集中を切らさない方法! の回答に
なってなく、その場の意図する空気は
彼女の思いを半ば否定するニュアンスな感じにも
見受けられる見解が出揃い (*v.v)。

そんな中でも 
キワモノ的 見解(爆)


「強烈に苦痛を伴う刺激を
集中力が切れそうなときにはやればいい。」
とか
「超激辛の食材を奥歯で噛む。」とか

それって、まさしく エム~( ̄◆ ̄;)

的な答えに真剣に、耳を傾けている様子の 
女優さんの表情が ほんまでっか~?!と
いつものように笑って〆る  
番組カラーとはちょっと異質で

もともと、真偽のほどは定かでない(*´σー`)
”とんでも…”的な 内容が売りの番組で

多分 制作側の意図もあって、バラエティ色を
際立たせるような脚色もあってのことだと思いますし、
終盤には 色や香りを上手く使いながら・・・
といったアドバイスもありましたので、
そんなに 突っ込んで私が書くこと自体も
ある意味偏った見方だとは、思うのですけど…(*´ェ`*)

真剣に聞き入る表情のその女優さんの映像に
きっと、このヒト つねったり 唐辛子噛んだり
実際しそーだなー という感じが、印象的に受け取れて

ある種 テレビの残酷さだな~と、いうのが
率直な感想デス。

ヒトって、自分の経験則で判断しがちで
過去自分が感じた矛盾や徒労などに関しては
そんな無駄なこと 止めてしまいなさい。」的
アドバイスをしがちです。
それが、すべてダメ!と否定するのではないですが
最近は情報過多になったせいか
行動を起こす前からやたらと影響を受け
かえって ”やる気挫き”になったりもします。

こと年配者は、自分としては親心にも近いつもりで
「そうじゃないでしょ!」とか「それって !」とか
ついつい頭ごなしに言いがちですが

若いときには自分達も そう窘められ
いろんな体験をとことんやった末に 
辿りついた見解であることが
ほとんどなはずです。

もちろん、世の中の物事の善悪や
生きていく上での知恵を伝えて
いく大切な存在に変りありませんが

やたらとダメ出ししては 自分では何にも出来ず
決められない 無気力人間を作ってしまいます。 

なので、受け取る側のヒトも
困った時に 他者に意見は求めても
それを鵜呑みにするのでなく 
まずは、こうと決めたら 決めたことを
自分の納得するまで とことんやってみる。

自分の納得するまで、とことんやる。
で、もういい、と思ったら ふっとチカラを抜いて
自分の気持ちを客観視する。
そして、これから先どうしたいか、どうすべきか
考える。

時間は良くも悪くもとどまることなく流れています。
ひとつのステージを終えたら、次のステージが待っています。
女優さんだからステージという訳でなく、
人は誰しも生きてる限りずっとこのステージという
ハードルを乗り越えながら進むものなのです。


自分自身を客観視するセルフ・セラピーは、
やれそうで中々難しいので、私たちのような
セラピストにマンツーマンでカウンセリングを受けるのも
ひとつの手だと思います。

前述の女優さんは、きっと声に出して
集中力を保ちたい!」と言っている限りは、
きっと 誰が緩めようとしても 自分が納得するまで
ストイックに取り組むと思います。

大切なのは、「もう 無理・・。」と感じた時の
気持ちの切り替え。
ちょっとでも、「あれっ?」と、思ったら
とりあえず、素直に誰かに助けを求めるコト。

そういう人材や抜けられる場所を確保しながら

しつこいですが、とことんやってみる。

意外と 疲れて ヘトヘトになって
初めて見えてくるモノもあります。

文章に起こすのは 色々な語弊があり
その時 読まれる方の状況もあり
そう思うと甚だ 無責任な内容で・・・(;;;´Д`)

特に 波長の導きで 私のお客さまや
ブログご愛顧いただく方々におかれては
私同様 
とことんやり過ぎる
方々も多いですので(笑)

やっても、やり過ぎには
くれぐれもご注意ください (* ̄0 ̄)ノ

何かご質問のある方は、コメントなり
メールなりお寄せくださいませ m(._,)m

ではでは・・・今年もこんな感じで
明けさせていただきます (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
 

|
|

« とことんやってみる。 | トップページ | 体の中からHot!Hot! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/38386853

この記事へのトラックバック一覧です: とことんやった。。。その後:

« とことんやってみる。 | トップページ | 体の中からHot!Hot! »