« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

怠ける訳でなく・・・

実は・・・人にお願いするのが苦手なワタシです。

いえ、苦手でした。。。の過去形です(*´ェ`*)

それは、身内・家族に対してでもで
お願いするより 自分でやった方が効率的で
気兼ねがない…という感じが
いつの間にか習慣になってました。

とか言いながら、なんでもチャチャッと賢くこなせる
スーパー主婦な訳でもなく
それどころか、疲れやすい私はその日の気分によっては
素直に頼むより先に
なんで、「手伝おうか?」とか優しい言葉をかけてくれないの?
とか、急にブチ切れて 逆ギレする タチの悪いありさまで
 Σ( ̄ロ ̄lll)

特に 九州育ち「男子厨房に入らず。」を教え込まれて
育てられた主人は、

”女は黙って 家事をやるもの”が刷り込まれ

今思えば 多分 全く未経験の妻の状況に
ただ「ナンじゃ?」という感じだったのでしょうが、
その様子に なおさらイライラ・・・悶々・・・のワタシ

きっと、その時の部屋に蔓延する空気って
ものすご~く オドロオドロしいものだったことでしょう。
その頃 子どもがよく熱を出していました (p_q*)

月日は流れ・・・

主人も少し丸くなり、私が外出の時は片付けもやってくれて…
ひたすら感謝!!なのですが、
ある時ビックリ Σ((oÅO艸*)

自動食洗機にたっぷりカレーのこびりついた
お皿や、入れてはいけないカットグラスやギトギト油ものを
目一杯詰め込みーーー

ちょっと!!STOP!!! と止めても

なんで? の一言。

もしかしたら、詰め込んで・洗剤入れて・蓋閉めて・スイッチ
押したら、異次元にヨゴレを吹き飛ばす???とかの
感覚~~~( Д) ゚ ゚

ただ オールマイティ完璧にこなす彼の母の養育のもと
家事のすべてをスルーしてきた彼は、日常のメンテナンスは
全く悪気なく 無頓着で未経験なだけだったのですが。。。

今は家事も育児もこなすイクメンがもてはやされてますが、
これまでは少数派だっただけに注目株な訳で
似たようなオジサマ多いと思います。

たとえば 最近目にする 「こども園」

なんだか「動物園」みたいな名前だよねぇ~Σ(;・∀・)が
ウチでの評判です。

内容も「保育園」と「幼稚園」を一体化?!

まず、現場の指導者・育児経験者がちょっと考えただけでも
グダグダな。。。
 失礼ですが 家事・育児を
男は仕事」と、スルーしてきた 高学歴でも
未経験なオジサンたちの考えそうなこと。

きっと、少しでも係わっていたなら、こんな頓珍漢な発想は
出てこないのでは…と思いますが。。。

あっ・・・話が飛びすぎました (*^-^)

つまりは、この人のため。。。と思うなら、
無理して一人で抱え込んで
「私一人 がんばって すごいでしょ~~~!」
のアピールムンムン空気を撒き散らすより

可愛く お願いしながら 
「わぁ!助かる~♡」「さすがねー♪」と感謝しながら
やってもらう方が、相手の身にも経験にもなるのでは?

というお話です (*´ェ`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

3年ぶりの…

いつものことですが…

書くとなったらダラダラ書き、そうでないと
ピタッと書かない (゚ー゚;
この気まぐれブログにお付き合いいただき
いつもながら、本当に感謝申し上げます m(._,)m

前にも書きましたが 私はまったく数字に疎く
「はてさて今日は何日だっけ?」と、
各種窓口で 毎度ボケ老人状態の日常ですが

物心ついた頃から なぜか””という数字を意識していて
日・3ヶ月・3年のペースの自分のサイクルを
肌で感じていたのか、
「今すぐは無理ですが、3日あればやれます。」とか
「3ヶ月内に実現します。」とか
「3年後には完成させます。」とか
自意識より先に”3”という数字が ついぞ口に出て

自分でも
「何で?!((・(ェ)・;))」と、思いながらも
何故か不思議と出来ている (*^.^*)
…という流れで生きてきた これまでですが。。。

なぜこんなことを書こうと思ったのかと言えば
年前にセッションいただき、それからずっとご無沙汰
でしたが・・・」
と、ご予約いただくクライアントの方々が重なり

私のようなセラピストは沢山いると思いますので
”来るものは拒まず 去るものは追わず”の
スタンスで 常におりますが 

「あっ!覚えていて下さったんですか?」と
改めて ありがたく うれしく思います (o^-^o)

「以前観て頂いてから ちょうどその時期になったと思います。」
のご連絡に ふと、自分の中の””とシンクロするものがあり。。。

途切れたようで 繋がっていてくださり
ありがたく うれしいご縁の数々です m(._,)m

。。。と、真面目に〆ようと思いながら

世界のナベアツがアホになる数字って  でしたっけ~?!

!!(゚ロ゚屮)屮

今 傍にいた子どもに確認 Σ( ̄ロ ̄lll)
誓って このオチが書きたくて 書いたネタではありません~
(;´Д`A ```

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

薔薇型ホットケーキ

薔薇型ホットケーキ
一人暮らし希望の息子。
自炊出来なきゃ、却下の私。

冷蔵庫に期限切れそうな牛乳 (*'o'*)

やり方伝えて、息子にお菓子作り指令(・ω・)ノ
せっかくだから、可愛くなくっちゃ☆

シリコンの薔薇型に、ホットケーキミックス+溶かしバターで
180度オープン 約20分。
おっ(^-^)
結構いけます(o^-')b

…どうしよう
娘より先に 息子がヨメに行ったら…(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

体の中からHot!Hot!

東京は、暖冬…とか言われながら
さ・寒いです~~~sweat01

気をつけて下さいね。

コーヒーは、いくら熱々ホットで飲んでも
体を冷やします。

特に冷え性の女性に、こんな時はショウガがオススメ!

ショウガは友人が薦めてくれた 受け売り。

「ヨーグルトに摩り下ろして混ぜると、美味しいし
体調もバッチリよheart02
そう聞いたのが、きっかけ。

今 この寒い時期は、それに加えて
ドライ・ジンジャーを 朝のお茶のポットに入れて
ジンジャーティーが、我が家の定番 cafe

作り方はいたって簡単 flair

スーパーで国産ショウガの固まりを買ってきて
ザザッと洗って 皮付きのまま薄切りにし
水切りネットに入れて
お天気の良い日に 一日干すだけsun

晴天の冬の日は乾燥してますので、朝から干して
夕方にはほぼok。

これを冷凍庫で保存して、毎朝一枚ずつティーポットに入れ
好みのお茶っ葉入れてしばらくしてからカップに注ぐ
これだけで、毎朝いろんなジンジャーティーが
お手軽にいただけます (*゚▽゚)ノ

紅茶は定番ですが、オススメはルイボスティーやほうじ茶。
これから花粉の時期には べにふうき茶や凍頂ウーロン茶にも
もちろん合いますよclub

なんでも ショウガを日光で天日干しすることで
ジンゲロールという成分がショウガオールという成分に変化し
血流を良くする効果が増すとのことです 

冷え性や 寒さが苦手な方、一度おためしされていかかでしょう?

実は これ、ある若いお嬢さんに市販の”生姜湯”を勧めた時

「私、あの甘さ チョー苦手なんです(@Д@;」の反応がきっかけ。

確かに あの甘さは独特だし
風邪の時って 胃腸も弱っているから
甘さは しつこかったりするんだよね~ ( ̄Д ̄;;

これなら、あっさりさっぱりいただけますよ!

もちろん、甘党の方はこれに黒砂糖や片栗粉を加えたら
市販の生姜湯に近いもの出来ます。

産地にこだわった美味しいジンジャー・ティーって
結構高いのですが、なにより 経済的で~す ok

101223_091117  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とことんやった。。。その後

前述の記事が、夜の手紙のような内容になって
しまったことの補足と(汗)
そもそも、なんでこんなことを書こうと思ったか…の
半ば言い訳で

またも、続きです (゚ー゚;

先日、家族で、某バラエティー番組を観ていたら、
タレントの相談コーナーで、ある有名若手女優さんが
こんな質問をしていました。

「私は、主演舞台で 早朝から現地入りし帰宅が深夜に
なるのですが、それが連日の興行のため 舞台の終盤まで
ともすれば集中力が切れそうになります。
ストーリー的にも終盤一番盛り上がりの時に集中できなく
なりそうで不安なので、
集中力を切らさない方法を教えて下さい!」

コメンテーター陣の回答の多くは、
ひとの集中力は、せいぜいもって1時間半。
それ以上長続きさせようとするのは 不自然。
もっと、楽に。。。 気を抜いて。。。

というものでしたが、もともと超生真面目な方なのでしょう。
ユルユルの回答には、反応薄・・・な面持ち。 

確かに最初、ドドッと出てきたコメントは
彼女の 集中を切らさない方法! の回答に
なってなく、その場の意図する空気は
彼女の思いを半ば否定するニュアンスな感じにも
見受けられる見解が出揃い (*v.v)。

そんな中でも 
キワモノ的 見解(爆)


「強烈に苦痛を伴う刺激を
集中力が切れそうなときにはやればいい。」
とか
「超激辛の食材を奥歯で噛む。」とか

それって、まさしく エム~( ̄◆ ̄;)

的な答えに真剣に、耳を傾けている様子の 
女優さんの表情が ほんまでっか~?!と
いつものように笑って〆る  
番組カラーとはちょっと異質で

もともと、真偽のほどは定かでない(*´σー`)
”とんでも…”的な 内容が売りの番組で

多分 制作側の意図もあって、バラエティ色を
際立たせるような脚色もあってのことだと思いますし、
終盤には 色や香りを上手く使いながら・・・
といったアドバイスもありましたので、
そんなに 突っ込んで私が書くこと自体も
ある意味偏った見方だとは、思うのですけど…(*´ェ`*)

真剣に聞き入る表情のその女優さんの映像に
きっと、このヒト つねったり 唐辛子噛んだり
実際しそーだなー という感じが、印象的に受け取れて

ある種 テレビの残酷さだな~と、いうのが
率直な感想デス。

ヒトって、自分の経験則で判断しがちで
過去自分が感じた矛盾や徒労などに関しては
そんな無駄なこと 止めてしまいなさい。」的
アドバイスをしがちです。
それが、すべてダメ!と否定するのではないですが
最近は情報過多になったせいか
行動を起こす前からやたらと影響を受け
かえって ”やる気挫き”になったりもします。

こと年配者は、自分としては親心にも近いつもりで
「そうじゃないでしょ!」とか「それって !」とか
ついつい頭ごなしに言いがちですが

若いときには自分達も そう窘められ
いろんな体験をとことんやった末に 
辿りついた見解であることが
ほとんどなはずです。

もちろん、世の中の物事の善悪や
生きていく上での知恵を伝えて
いく大切な存在に変りありませんが

やたらとダメ出ししては 自分では何にも出来ず
決められない 無気力人間を作ってしまいます。 

なので、受け取る側のヒトも
困った時に 他者に意見は求めても
それを鵜呑みにするのでなく 
まずは、こうと決めたら 決めたことを
自分の納得するまで とことんやってみる。

自分の納得するまで、とことんやる。
で、もういい、と思ったら ふっとチカラを抜いて
自分の気持ちを客観視する。
そして、これから先どうしたいか、どうすべきか
考える。

時間は良くも悪くもとどまることなく流れています。
ひとつのステージを終えたら、次のステージが待っています。
女優さんだからステージという訳でなく、
人は誰しも生きてる限りずっとこのステージという
ハードルを乗り越えながら進むものなのです。


自分自身を客観視するセルフ・セラピーは、
やれそうで中々難しいので、私たちのような
セラピストにマンツーマンでカウンセリングを受けるのも
ひとつの手だと思います。

前述の女優さんは、きっと声に出して
集中力を保ちたい!」と言っている限りは、
きっと 誰が緩めようとしても 自分が納得するまで
ストイックに取り組むと思います。

大切なのは、「もう 無理・・。」と感じた時の
気持ちの切り替え。
ちょっとでも、「あれっ?」と、思ったら
とりあえず、素直に誰かに助けを求めるコト。

そういう人材や抜けられる場所を確保しながら

しつこいですが、とことんやってみる。

意外と 疲れて ヘトヘトになって
初めて見えてくるモノもあります。

文章に起こすのは 色々な語弊があり
その時 読まれる方の状況もあり
そう思うと甚だ 無責任な内容で・・・(;;;´Д`)

特に 波長の導きで 私のお客さまや
ブログご愛顧いただく方々におかれては
私同様 
とことんやり過ぎる
方々も多いですので(笑)

やっても、やり過ぎには
くれぐれもご注意ください (* ̄0 ̄)ノ

何かご質問のある方は、コメントなり
メールなりお寄せくださいませ m(._,)m

ではでは・・・今年もこんな感じで
明けさせていただきます (=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

とことんやってみる。

もういい年なんだから、年末年始くらいは
まともに書こう。。。とか、思うとどうもいけません。

たまに、書きたいことが浮かんでも
自意識が優先すると 途端にシュルシュル萎みます。

学生時代の私が、まさにそれ。
国語専攻なのに、白紙の原稿を前にしてワナワナ・・・

じゃあ、なんでそんなところを選んだか…と言えば、
単に消去法。
理数系は、全くダメで興味もなく、
長文を書くのは苦手でも、読解は不思議と難なく理解できて
文章の骨子や、作者の意図の読み取りは即座に出来たこと。

今、我が子の進路相談を思い出しても、そんな安易な
決め方はないだろう ( Д) ゚ ゚そのもので

ただしその当時は、書けて当たり前の学部の中で 

自分の文章が、か・書けない・・(@Д@;

異端児そのものだった私。

その上、偏ったジャンルの本しか読んでなかった
その時の私は、受験後も受験前以上に消化不良を
起こすほどの多量な読書をしなければならず。。。

しばらくは、ストレスで胃痛・肌荒れ。。( ̄Д ̄;;

多分、「間違えのない学部選び」と言うタイトルを
その時目にしていたら、「間違えて入った学部だった!!」と
間違えなく悔やんだと思います ( ̄○ ̄;)!

でも、そもそも 「間違えのない」とは、
どの時点でのことなのか、素朴な疑問は湧くのですが…

中・高、どんなに取り組んでも、全く理解不能の数式と違い
大した苦労もなく正解を見つけられる国語の問題に
多少いい気になっていた私は

感性を問う講義で、自分の見解や発想を求められた時
何も言い表せず 呆然としている自分の姿に
それまで培ってきたつもりの自分の国語力が
ほんの入り口に過ぎなかったことに愕然とし、

そして、いやだいやだ…と思いながら、
レポートを書き、本を読み、他者の見解を紐解きながら
自分の気持ちを見つめていく。。。日々この繰り返しの
明け暮れ

花の女子大生heart04とは、ほど遠く (ρ_;)

当時は”潰しの利かない国文”と言われ
教職以外特にライセンスも取れず、なんとも地味な
学科でしたが、今にして思えば
私に必須な学び処でした (*´ェ`*)

・・・とか、さも大成したかのように偉そうに書きましたが
たかだか自分の中だけで 納得してる
こじんまりした現在なんですけどね(笑)

もちろんその後も、落ち込んだり、悩んだり
神経質にピリピリしたり、不安やプレッシャーで体調崩したり
自分の思う理想と 現実のギャップを思ってストレスを
抱える日々でした。

こんな達観したようなことを書けるのも
初老の域に入ったからに他なりません。
昔は 自分も人も 許せませんでしたから (*v.v)。

最近 よく見るハウツー本や 自己啓発の書籍の多くは
「緩める」「頑張らない」「楽に・・・」で、
私もこのワードは、よく使わせていただきますが、

もともと 癒し系でなく、サバサバ系の
私の生まれもっての感覚では、

やると決めたらとことんやる!!
、まずのオススメ。

ダサくても ウザくても めんどうでも
まず 自分でヘトヘトになるまで
とことんやってみる。

緩める・楽に…は、その後です。

速攻答えや成果は見えなくても
その時とことんやり抜いたことは
必ず後々色々な形で 自分を守る盾と
これからの指針のヒントとなります。

時々「文を書くのが上手いですね~。」と
お世辞半分言われて、気を良くしている
私ですが、未だに 何か書こうとする時は
冒頭みたく ドギマギし 気を張りすぎると
意欲はシュルシュル萎み
たかだか こんな些細なブログ記事すら
溜めてしまった宿題のレポートに向かうみたいに
プレッシャーに感じます ( ̄Д ̄;;

でも、どうにかこうにか書き上げた時には
不思議と 達成感というか 
便秘後のスッキリ感というか(笑)
自己効力感に満たされます (* ̄ー ̄*)

スポーツ後の汗が 爽やかに感じるように
多少緊張気味のところに 自分を置いてみて
がんばった後には 
爽やかな心の汗を実感できると思います

暑い時でなく 寒い今だからこそ
その気になって やる気を起こして
やるべきことを とことんやってみる☆

意欲と気迫で、血の巡りが良くなり
免疫力もアップします。

おりしも これから受験の季節ですね!

フレー フレー ファイト
 (o・ω・)ノ))

  

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

山羊座の新月

昨日からボケボケで、一日日にちを間違え
今日は7日と勘違いし、七草がゆで家族を
送り出した後 「おっ!今日は6日だった…Σ(゚д゚;)」
とようやく 気付き。。。

気付いた家族に またも呆れられるよな~(=´Д`=)ゞ
と思いながら、なんだか一日得した思いデス(笑)

昨日から通常通りの生活になり
今年初の「カリグラフィー」で書初めをし

今日は、一人のんびりDVD録画の「クリスマスの約束」と
ガキの使いオンエアで観れなかった「紅白」を
BGVで流しつつお手軽タイムトラベルで過ごした
なんともお手軽・至福な座敷ブタな一日でした
(゚m゚*)

そして、ふと思って暦をみると
今日は夕方18時まで 山羊座の新月☆

まだ間に合いますから、このブログをご覧の方は
2個以上10個以内 「私は…」の書き出しで
完了形・箇条書きでお願い事書き出してみてくださいね!

山羊座の時には長期間に亘る計画ごとや
節約に関してなどの内容がより有効なようです。

取り急ぎ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初 クマ 出 ?! 

なぜか…リラックマ☆
今年も…

なぜか…リラックマ☆

どうか…

なぜか…リラックマ☆

よろしクマ☆

                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

南天

南天
明けましておめでとうございます(^-^)

我が家は恒例のごとく、夜通し起きていた家族は、ただ今爆睡中(笑)

好きなCDを流しながら、
一人でのんびり準備する、元旦の時間がいつもながら大好きです(*^_^*)
昨日までに作りおきしたお節を並べていくのですが、
ウチのこだわりは、南天(笑)
お赤飯の上や、おめでたい時には飾りに使いますよねヾ(*'-'*)

以前書きましたが、いつの間にか、庭の裏鬼門のところに芽吹いた我が家の南天が10年達ち
2メートルは超すちゃんとした樹に…☆

昔から「難を転じて福となす」のいわれがある
ありがたい木ですが、
赤と緑の色のコントラストが、昔から大好きな植物です (*^_^*)

さて、では、おせちを並べにかかります。

今年もよろしくお願い致します(^-^)/~

110101_115043

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »