« ♪ハミングな石たち♪ | トップページ | 波動の色! »

母と娘

おぉ!気がつけば もう8月6日ですね~

それにしても 暑い (@Д@;

暑い時には やっぱり コレ!
と、飲んでたビールのせいか。。。
気がつけば ウエスト回り やばい (´Д`;≡;´Д`)アワアワ
お気に入りのパンツが 座ると苦しくなったので
慌ててお茶に切り替えた 昨今です ((・(ェ)・;))

前にも書いた内容かも。。ですが、

仕事の連絡をいただくタイミングには、波があり

ご紹介の方は違っても、予約いただく時には
パタパタパタ・・・とまとまって、

ウッ、もう無理sweat01と思うった途端 連絡なく
しばらくすると、またパタパタ・・・で、

なんの広告もしていないのに、この暑い最中
遠路いらしていただき、本当にありがたくheartm(._,)m

そして、不思議と同じ頃お越しいただくお客さまは
同じテーマをお持ちなことが、多いですshine

私にも 離れて暮らす母がおり
とうに成人した娘が同居していますが、

小さくても大きくても 母と娘の関係は
父・息子にはない、どこか密な結び付きがあるように
思います。

もう昔々の話ですが、進学からずっと親元を離れて
暮らす私に、母はいつも変な問いかけの電話をかけてきました。

「昨日からすごく胃がいたいのだけど、アナタ胃は大丈夫?」

(ヤダ!昨日から仕事のプレッシャーで胃が痛かったsweat01

「夢でアナタが泣きながら出てきたけど、何かあった?」

(ゲッ、確かにやな事あった。。。)

もともと、体力ないのに心配性で 周りばかり気遣う
母の気苦労が分かるだけに、
離れてる分 心配かけたくないのと、

その当時 弱みを見せたくなかった私は、

「そんなことない。ダイジョーブ。」

の一点張りでしたが、
言えば言うほど、心の中を見透かされているような
ちょっと重く、なんともむずがゆい感覚でした。

それを知られるのが嫌なのと、私のことで体が痛くなるなんて
聞くだけで切ない、申し訳ないと言う思いで、

「人の心配ばかりしないで!」

と、憎まれ口で、早々に電話を切り 悩み事や心配事の相談は
一切 母にはしませんでした。

かたや今の私と娘の関係は、一緒に住んでることもあり
お互いの仕事の内容以外のことは、ベラベラしゃべります。

多分 思っていること話さないと この人は気にもしない。。。と
娘は感じているのか、
帰ってくるなり、ずーっと「ちょっと聞いてよ~。」と言いながら
しゃべり続けています (*´Д`*)

私は 時々「あら、まぁ」とか「そうそう」とか
民謡の合いの手のように、相槌打ちながら
半分くらいは流して 聞いてません (笑)

「真剣に聞いてない!」とか、憮然と娘は言ったりしますが、
カウンセリングの仕事でないし、同じように私の話も
スルーする似た者親子なので、お互い様です(爆)

ただ、この距離感と感覚は 私自身気に入っていて、
本音かどうかは??ですが、娘も同感らしいです。
そして 母ともこんな風に会話が出来てたら
そんなに心配かけなかったのかも、と
今更ながら ふと思ったり。。。

今でも たまーに連絡が来ますが 

まず 出ないのが通例らしく

母の中で私は いつ電話しても どこに出歩いているか
分からない 自分と違う破天荒で脳天気なシアワセモノ
と、思ってる風で、

「あら!珍しい!!今日は 出た!!!」と、

いつも第一声は、
昼間のオバケにでも遭遇したような驚きようです
 ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

「自分の娘をオバケ扱いしないでよねぇ~。」
冗談のつもりで毒づくと、
変なところで生真面目な母は、そんなこと思うはずないannoy
と、憤慨してる様子が電話口からも分かり、

かと思うと、心配してたんだから・・・と涙声になり

修復しようと、諭すように私が話すと
いつまでも私は指導側よ!というような語調で
「大体 アンタは・・・」と始まり、
説法とも修身ともつかないいつもの一下りとなり
「だから ワタシの言うとおりにしてたら 間違いない。」と、
なんとも 不可思議な論法で 説き伏せにかかります。


これが他人様ならいざ知らず 血のつながりが濃い分
電話だけでも いろんな思いが交錯して また母の思いも
分かるだけに 受け流すこともままならず 
ありがたい半分 なかなかのハード ワークですΣ(;・∀・)

ただ 私も年を経て成長したのか
母の感覚が 鈍化したのか
それとも 他の心配をしてるのか?!(゚0゚)

『母の体の不調が私の不調?!』で、
かかってくる電話は、なくなりました (゚ー゚)

若い頃 面倒見がよく 負けん気の強かった母は、
もしかしたら 自分が心配することで
家族の安全を勝ち得てきたという誇りがあるのかも。。。。

だから、残りの人生は
苦労した分、人の心配ばかりじゃなくて
これから先 自分の楽しみ少しでも見つけて欲しいclub

それが今まで心配かけてきた娘の願いなんですけどね。。。

ただ、人さまにはお伝えできても
面と向かっては 実際直接はなかなか難し~・・デス

(=´Д`=)ゞ

  

  

 

|
|

« ♪ハミングな石たち♪ | トップページ | 波動の色! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/36050528

この記事へのトラックバック一覧です: 母と娘:

« ♪ハミングな石たち♪ | トップページ | 波動の色! »