« 統合する | トップページ | お父さん犬がやってきた?! »

夢の子ども

今朝 また 不思議な夢をみました。
いつも夜中過ぎに眠りにつき、朝5時起きの私は、
午前中の予定がない時には、朝寝タイムがいつものことなのですが(^-^)
今日も例外でなく…(*^_^*)

夢の中で、私は小さな女の子と机を並べ、目の前にはその子の学校?
塾?の先生とおぼしき、神経質な顔つきの中年女性。

女の子の目の前には、赤字で沢山の訂正が入った算数?数学?のB4サイズの
答案用紙。
(ルート記号もあったので、中学くらいでしょうか?)

目の前の女の先生は、いかにも煩わしそうに、苛つき気味に、
彼女の不出来をなじります。

私は夢の中で、この子は、「わが子」という認識が湧き上がって来て、
その子を、目の前にいる先生の呪縛から解いて、勇気づけようと、
彼女の柔らかであどけない頬を両手ではさんで、
名前を呼び掛けようとした時に、

あれ?この子の名前が出てこない???

なぜか夢の中では、こどもは三人で(現実には二人)
現実の上の子はこの子のお姉ちゃんで、下の子は弟で、
二人の名前は夢でもはっきり思い出すのに、
なのに こんなに愛しいと思う この子の名前は???

私はもどかしくて切なくて

その子の頬を抱えたまま身動ぎも出来ず…

そこの場面で 夢から覚めた後も
彼女の頬の感触と胸を締め付けられそうな切ない感情が、
しばらく残っていました。

そして、現実の子は二人だったんだ…と、
しばらくして再認識するくらい、リアルな感覚の夢だったことにびっくりし…

なんでこんな夢を見たのか…

最近ハマッている「ゲゲゲの女房」で貸本屋のおかみさんが、
亡くなった息子と同じ年の青年に、言葉を尽くして呼び掛けれ、
今朝のシーンを観たのが脳裏に残っていたからかもしれません。
(朝から思わず泣いてしまいました。)

生まれてこれなかったこどもかもしれませんし、
幼い頃の私かもしれません。
(ワタシもすごーく数学苦手でした (´;ω;`))

また もしかしたら私のインナーチャイルドかもしれません。

いずれにしても、この子の名前を呼んで、
この子が目を輝かせる話をして、この子を心から笑顔にしたい!
ただ ただ 夢の中でそう思った私です。

なんだか、これからの ヒントになりそうな夢ですが、
自分のことには、ほとほと無頓着な私は
未だなんのヒントなのか分からず
しばらく時間かかりそうですけどね。。。
(*^_^*)

|
|

« 統合する | トップページ | お父さん犬がやってきた?! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/34807425

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の子ども:

« 統合する | トップページ | お父さん犬がやってきた?! »