« 祈り | トップページ | 2010 カラーコミュニケーションフォーラムのお知らせ »

今日という日を

今日という日は、二度と来ない

  だから 後悔しないように…

親から 先生から 先達から

その都度聞かされ 何度も聞かされ

当たり前のように 分かったつもりでいたけれど

分かってたつもり…は、単なる過信でしかなく

今日 こうして生きていることが

本当は奇跡に近いことで 

では、どうしたら 後悔せずに

今日という日を生きるかということは

自分自身に架せられた

それぞれの課題を

旅立つその日までまっとうすることでしかなく

昨日 大切な友人のひとりが

神に召されていきました

人は 慶びの中でより 後悔や悲しみの中で

身につまされて 改めて気付くことですが

それぞれの 尺度の見えないその日まで

自分のやるべきことを

謙虚に受け止め 生きること

彼が命を通して教えてくれたこと

心より ご冥福をお祈り致します。

|
|

« 祈り | トップページ | 2010 カラーコミュニケーションフォーラムのお知らせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/33940880

この記事へのトラックバック一覧です: 今日という日を:

« 祈り | トップページ | 2010 カラーコミュニケーションフォーラムのお知らせ »