« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

♪龍馬~

先日のキュービック・マム体験会には、お休みに関わらず
いらしていただき 本当にありがとうございました。

後日、フラックスのHPにて開催風景を掲載予定ですので
よろしければご覧下さいclover

(フラックスHPは、プロフィールをアクセスいただき
シプカHP リンクよりお入りいただけます) 

仕事を理由に またもブログ、ご無沙汰

で、H22年2月2日のぞろ目に書こう!と思いながら
昨日も打ち合わせで、帰宅と共に電池切れ…sweat01

本日 久々PCに向かってます ( ^ω^ )

実は今、BGMに某国営放送(笑)大河ドラマの
「龍馬伝」のサントラCD、かけて作業中note

龍馬役のフクヤマheart01のかっこ良さ・映像の斬新さもさることながら
オープニングのテーマソングの迫力が
まさに「胸キュンheart04」モノで、
で、念願かなってGETです (o^-^o)

今までは、アップテンポでもエンヤやサラ・ブライトマンとかの
ヒーリング系でしたので、朝寝大好きなワタシは
つい、トロトロでしたが (*´ェ`*)

このサントラは躍動感と生命力が息づいている感覚で
心地よい喝!を与えてくれますup

草食系男子がもてはやされ、オンナが強くなったと言われ…

でも、出産・育児に耐えられる
オンナの本質は もともと つよいsign03ンデスモノ

負けるな 男子 (◎´∀`)ノ

昨日 トーク番組で 泉谷しげる氏 の言っていたコトバが
印象的でした。

「今の若者は、脳に体力がない。
だから、日々押し寄せる情報を 留めて自ら思考出来ずに
つい流されてしまう…」

かつて さまざまなステージ伝説を作った泉谷氏らしいコメントbell

草食系…というより 早老化しつつあるこの国のオトコの子たち

かつての時代の寵児 龍馬出現thunder は
現代ではなかなか難しいかも…ですが、だからこそ

期待して 止まない それが昨今の歴史ブームなのかもですね

(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

キュービック・マムお試し体験会

キュービックカラーセラピーからのお知らせです。

昨年よりお待たせいたしましたキュービック・マム プログラムが
このほど完成し 杉並区でのお試し体験会を、下記日程で
開催する運びとなりました。

対象年齢は3~10歳のお子様と、保護者の方
カラフルなキットを使った プログラムですnotes

お子さんの「ことばにできない心の声を 色を手がかりに聴く」
ことを通して、なにかと不安な子育てを 日々新たな発見で
コミュニケーションを重ねながら、親子の絆を深めていく
子どもの心の成長をサポートする 臨床心理士・保育士の監修のもと
数多くの実例と理論に基づき作られた
子育て応援プログラムですheart

ご興味ある方は、お手数ですがインフォメーションのアドレスより
メールにてご連絡くださいm(._,)m

ご参加お待ちしています。

               記

開催日程 : 2月21日(日)15:00~ セシオン杉並 
       
お申込み定員になり、締め切らせて戴きましたm(._,)m

         3月28日(日)13:00~/15:30~

                         高円寺北区民集会所 

        3月30日(火)15:30~ あんさんぶる荻窪

会費 : 1000円

* キュービックマム 詳細

  ㈱フラックス  http://flax-cubic.com/

P1000301

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

本当に食べたいもの☆

clover前述の「食堂かたつむり」

上映劇場、調べてみたら新宿はバルト9でしか公開されてなく
ピカデリーより数十メートル先の億劫さ(?!)に
未だノタノタ 自分が”かたつむり化”してる ワタシです(゚m゚*)

この本の優れたところは、ストーリーもさることながら
そのレシピshinerestaurant

文章を辿りながら、材料の仕込み~盛り付けまで
じっくり読み進むと
厨房の鍋の奏でるリズムと温かで美味しそうな香り
吟味された器の注がれた湯気の中の彩り・・・

そして、ラストは 
頂いた”命”を 余すところなく
愛と慈しみを込めて 料理していく倫子の姿を通して
”食する”とは 単に腹を満たすためのものだけでなく
他の命をいただくことで、この世に生かせていただく
感謝に満ちた行為なんだheart  

そう、改めて教えられます。


いつもは、「今日は何のおかずにしようかな~?」と、
毎日のことなので、ついつい億劫になってしまうのは
長年 主婦の本音ですけどね (*´σー`)

この本のおかげで、ちょっと目線が変わり
冷蔵庫の 野菜室を覗くと 出番を待ってる野菜たちclover

以前は肉食だったのが 年と共に野菜や玄米大好きになり
最近は ワタシ以上に健康志向の家人の為のオールキャスト

本当に食べたいものは、頭でなく 目で見て胃袋に聞くこと

いつもはサラダかスモークサーモンを挟んで簡単オードブルが
定番の紅皮大根が、「今晩は冷えるし、薄切りでシャブシャブは
どう?」と、微笑んでheart

加熱すると、赤色は飛ぶと思いきや、意外と色も退色せずに
縁取りの赤色は淡い桜色に優しくなり・・・cherryblossom

寒い時の、赤色刺激は暖まりますね(*^-^)

シンプルでチープですが、目と胃袋に心地よく響き
大地さん、ありがとーheart04 と、ホカホカ熟睡できた昨夜ですclub

Ca3kvnjx_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

観ようかどうか、迷ってます。。。

全然大したことではないのですが・・・sweat01

「食堂かたつむり」

2月6日から上映shineを目にし、

慌てて本屋に走り 夜な夜な読むこと3日、

評判どおり、というか評判以上に面白く 

情景描写も、ストーリーも素晴しく

読みながら まるでスクリーンの映像を観るように

文面から状況がしっかり伝わって来て。。。

うん、主人公の倫子ちゃん、柴崎コウ よいかも

オカンは 余 貴美子 ピッタリ

2人 なんとなく顔も似てるし・・・

ここまでは、しっくりくるけど

でも、イメージしたものと違ってたら。。。と、思うと

その為に 慌てて読んだはずなのに

今更 映画 行こうか 迷ってます (*v.v)。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人間至るところ青山アリ

昨日は、青山でのキュービックマム講習会に出席しました。

ご指導いただく山内先生はじめキュービックのメンバーは皆
明るく 心身ともに美しい方たちで、一緒にいるだけでも
楽しくなりますheart04

全国から遠路お越しの受講生の方には申し訳ないくらいの
近場に住みながら、こういうイベントがないと意外と出かけないもので

「そう言えば、関西のOL時代には、わざわざ限定モノの
トレーナー買いにくるくらいある意味あこがれの場所shineだったんだよなー」
と、しばし、いにしえの感慨 (* ̄ー ̄*)

帰宅すると 現国長文読解の宿題に取り組む息子

これって、なんだぁ~?」のため息に
辞書引きなさい。」と、言いつつ、覗き込むと

”人間至るところ青山あり”とは、どう言う意味かを記せ。
の設問

ちなみに正しい読みは
”じんかんいたるところせいざんあり”デス (*゚▽゚)ノ

もともと漢詩の一節「是処青山 可埋骨」から来ていて、

この世の中のいたるところに骨を埋める墓所はある

なので、先祖伝来の墓所のある故郷の地でなくとも
人間の活動できるところは、どこにでもある。
自らの望みを叶える為、新たな場所に踏み出て
活動しなさい。。。のような、内容だったと思います。

・・・と、偉そうに書きましたが、実のところ私
青山までキャピキャピ遊びに来ていたOLの頃は
この諺

にんげんいたるところあおやまあり。。。

と、なんの躊躇もなく読んでいて、
にんげん至るところ青山・・・って、青々とした山というより
なんだかゴミゴミした人の山だ~ねぇー
┐( ̄ヘ ̄)┌ 」

とか、おのぼりさん丸出しのヘンなコメントまでつけ
今となっては 笑ってごまかすしかない昔 coldsweats01

ついぞ湧き上った恥ずかしい思い出をすかさず飲み込み
もしかして私のDNAを受け継いでるかなー?と、
案じつつ、
ねっ、この文声に出して読んでみて?」に答えて
息子「じんかんいたるところせいざんあり。」

ねぇ、あおやまとは思わなかった?」
全く!」

おぉ!わずかながらの人類の進化shine

ささやかにホッとするやら、今更なさけないやら

青山帰りの青山つながりに にわか妄想族になった
昨日の夜更けでした (*´ェ`*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ようやく、観ました(✪ฺД✪ฺ)♥

私はありつけたものの、
上映最終日 レイトショーを当て込んで
当日立ち見もアウトで ゲンナリ帰宅した娘の為
楽天で予約した「this is it」のDVD

( 店頭価格よりかなりディスカウントだったので
発売日には、来ないよね~(゚ー゚;という下馬評からは
うれしい誤算で、チャンと27日届きましたnote
エライsign01 )

でも。。。
なんだか不思議なもので、普通なら即試写のはずが
娘も私もBGVでは失礼な(誰に?!)気がして
「ちゃんと観れる時まで~・・・」の暗黙の了解のもと

リビングのテレビの前に鎮座すること数日。。。

なんだかプロマイドか神社のお札みたいですが(笑)
昨日ようやく再生movie

映画ではなかった特典映像の衣装の説明は
本当にすごく これをMJが纏ってのステージが
実現出来なかったのは 改めて残念sweat02

で、靴はローファーだったんですねsign01

あれだけの足の運びは、てっきりダンスシューズだと
思っていたんですが。。。

劇場での大画面での興奮もさることながら
DVDのありがたいところは、当たり前ですが
気になるところを 何度も再生出来るところshine

最初はそんなに観ないだろうと、
ブルーレイにはしなかったんですが、
今になり後悔

きっと これから何回も観るだろうな・・・

未完のカリスマ 偉大すぎるMJ

【輸入盤】 MICHAEL JACKSON’S THIS IS IT (2CD)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »