« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

鏡の法則

私は昔から、鏡好きです。

(パルナサス…も”鏡”のタイトルで観たのかもです)

残念ながら、映して惚れ惚れするような容姿でないことは
とうの昔に自覚してまして(゚m゚*) 
その上、年輪を重ねていますので、どう酔いつぶれても
自分の姿にウットリするから、鏡が好きcuteで、ないことだけは、
悲しいかなsweat02確かなのですが

物心つく前から、鏡の持つ なんとも不思議な存在感を
感じていたようです。

特に、小さい頃の母親の三面鏡は恰好の遊び道具で
両サイドの鏡を、ガッと自分の耳元まで寄せて
映る先の先の映像を追っかけたりしてました。

そこは角度の違う様々な自分の顔で埋め尽くされている
自分であって自分でないような 
自ら見ながら逆に見られているような
ミニパラレルワールドでした。

時々「たまには、私以外のものが見えないかしら?」とか
素っとん狂なことも思ったりしてました w(゚o゚)w

大人になって、そのことを友人達に話したら
そんなことを考えたこともなかった・・・と言われ、
改めて なんてヘンテコな奴だと自覚しました (*v.v)。

心理学用語に(正式ではないらしいのですが…)
 ミラーリングという言葉があります。

語彙通り 鏡のような言動・所作、目の前の相手の
話や動作を同じように繰り返す。。。という意味合いです。

好意を寄せる相手に向けて このミラーリングの対話をすると
効果があるとも言われています。
対象は違いますが、現に敏腕のセールスマンは、
この手法で顧客を得ているとのデーターもあり
求愛手段や販促アイテムとしては、鏡のように向き合うことは
プラスの側面があります。

ただし、人の心は移ろい易く、もっと混沌としていて
小手先のミラーリングだけでは、体裁だけのその場凌ぎに終わります。

なぜなら、鏡に映る自分の姿は
 鏡の側から見れば正反対な姿かもしれないからなのです。

よく、「私は本当にいい加減だから…。」と、いう人に限って
ものすごくきっちりすべてを管理してたり
「自分はダメだ!」と連呼する人は、ものすごくプライドの高い
何事にも完璧主義の人だったり。。。

常日頃から「寂しいsweat02」「助けてsign01」と、どの人にも言える人は
意外と元気で、「自分は大丈夫だからgood」と、弱音を吐かない人ほど
本当はどうしようもなく疲れていたりsweat01。。。とか

また対人関係も ”この人苦手despair”と、つい思ってしまう人の
どこが苦手なのか?を辿ってみると 自分自身で抱えてる
コンプレックスの裏返しだったり・・・  ( ̄◆ ̄;)

「Dr.パルナサス…」の映画では、善と悪、理想と現実…が
そのシーンシーンで入れ替わり立ち代り問いかけてきます。
それは鏡のこちら側とあちら側で展開しながら
選び取る選択肢を向き合うものに委ねて

より良い出会いを求めて 折々に向き合う相手は
良くも悪くもその時のアナタを映している鏡かもしれませんshine

そこで落胆し 学び取るもあなた

感謝し 先を求めるのもあなた

どうその鏡を使うかは、その時のあなたの心次第なのですclub

こんなことをツラツラ書いてしまうと
「私の心の内も とうにお見通しなのでしょう?」とか
また言われてしまいそうですが (^-^;

いつもお伝えしてます通り、そんな能力も趣味もありません(笑)

単なる 鏡好き アリス好きな 1セラピストです (*゚ー゚*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

Dr.パルナサスの鏡 ☆

オリジナル・サウンドトラック『Dr#パルナサスの鏡』

新年最初の映画ですmovie

主演のヒース・レジャーが撮影中に急逝し、
その後をジョニー・デップ、ジュード・ロウ、コリン・ファレルが
リレーで演じた映画です。

監督のテリー・ギリアム大好きな訳ではないですが、
奇想天外なのに不思議と惹きこまれる
西洋・東洋ごっちゃ混ぜなのに なぜかしっくりくる
左脳で理解しようとすると、頭が痛くなるけれど
右脳で感じると琴線に響く 趣深い映画だと思います。

ある意味ダークで荒唐無稽なファンタジーですが、
意外と現実に通じるものがあったり

好き嫌いは、分かれるかもですが、
もし予告を観てビビッと来たら、多分それを裏切らないと
思いますbell

私の拙い感想を読むより
もし、興味を持たれたら、大きいスクリーンで
観られることをオススメしますscissors

次の期待は、4月のアリスの映画ですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ルージュの色 3 ~甘え上手な色~

はい、はい、懲りずに続く その続きです(笑)

この整骨院も 多分他の整骨院と同じ(?)設備で
ベッドが数台で 先生が数人で 同時並行で
診療していくシステムなのですが、

カーテン一枚のベッド越しでは、会話も筒抜け

隣がおじさんの時は
余程のことがない限り
先生「痛くないデスかぁ~?」患者さん「はい」
先生「頑張られましたね~」患者♂さん「どーも」
くらいの会話

それがオバサマは まったく違うup

先生は皆男性で整体技術の他にも
リラクゼーション技術も心得ていて とても褒め上手
引き出し上手で 学ぶことも多く
思わす頭が下がる思いですが

そこから聴こえてくる話しぶりや声のトーンや
会話は、「えっ、あそこに鎮座されてた方々~?!」
と、疑うくらい本当に乙女のように
可憐で可愛いんですheart04

こんな様子をカーテン越しに 伺うワタシも
ほんとに失礼なヤカラですが

体をマッサージでほぐしてもらい
同時進行で 会話で心もほぐしてもらい

ここを見るだけでも
ただ今の日本の女性の平均寿命の長い訳
なーんとなく 分かったような・・・bleah

メイクの歴史を辿ると
自己アピールとして発展した欧米と
魔除け的風習から派生した日本とは施し方が違います。

最近のトレンドはヨーロッパっぽく
目力 とことん強調でヌーディーな唇ですが

オバサマ方は 魔除け的様相に近く
真っ白いおしろいに 口紅スタイルです。

そして、「もしや色の意味をミノさんの番組でやった?!」と
思うくらい 皆さま そろいも揃って
鮮やかピンクには、思わずビックリnote

これも長年の人生経験のなせるワザかしらflairと、
ひとりで妙に納得しながら ウフウフしてました (*^-^)

だって ピンク色は ある意味
無理をせず 甘え上手を可能にさせる色なのですからheart01

かたや 診療台の鏡に映ったワタシ

「顔色 悪! 確かに鮮やかルージュじゃないし・・・」

ポツポツ居る 30代くらいの女性も似たりよったり。。。

たまたま先日見たテレビで
”「助けて!」が言えない30代” という特集をやっていましたtv

就職氷河期で なんとか入った企業でも成果主義を押し付けられ
「代わりはいくらでもいるから」と、切り捨てられる恐怖で
弱音が吐けず・・・sweat02

思い返すと 様々な悩みを抱えていらっしゃる
その年代以降のクライアントの方々の多くは
皆さん容姿端麗で 素晴しいスキルをお持ちの方ばかりなのに

ご自身の至らなさを責めたり それを外に明かすことの
許されない思いの現われか、モノトーンの服装に
メイクも色を施すというより 陰影を作る・・・という印象です。

確かに真っ赤なほっぺのペコちゃん風では滑稽ですし
オータムっぽいシャドーの暈かしは
スタイリッシュで 憂いを帯びて お洒落にちがいないのですが。。。

それって、心身元気で 高潮した自前の頬の色と
イキイキした眼差しの時には 都会的で 輝いてみえるスタイルでも
精神的に落ち込んだり 体が辛い状況の時には
なおさら追い討ちをかけて トーンダウンして見せる色だぁーsweat02と、
改めて思いましたwobbly

考えてみると カラーセラピーで、洋服の色やアクセの提案は
今までも積極的にしていましたが、
メイク こと ルージュに関しては 似合うトーンのお伝えはしても
「この色kissmark!」のめったなおすすめはしていませんでしたが・・・

物言う口元に 施すカラーflair

想像以上に 効力を発揮するのでは???( ^ω^ )

とか、このオバサマ方の 甘え上手なピンクの口紅
まじまじ見ながら思った 整骨院通いの日々でした~ (*^-^)

えっ、「ルージュが差せないオトコはどーすればいいか?」ですか?

では、カラーのアンダーシャツとかはいかがですか?
某メーカーの ヒートなんとかのアンダーシャツは
カラーバリエーション豊富で、いろんなピンクのトーンも
ありましたよんnote

  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ルージュの色 2 ~ピンクな唇~

。。。前回からの続きです(・∀・)!

タイトルを見てここからご覧になった方、
残念ながらアナタの期待するH系ではありません(笑)

。。。と、懲りずに続きを書くと・・・

多分 そのオバサマ方は、きっと余程のコトがない限り
ここ整骨院のカリキュラムは、彼女たちの一日のスケジュールに
かっちり組み込まれていて 実際いつも来ている
○○さんが時間通りに来ない日には
あの人大丈夫かねぇsweat02」と、マジ心配しcoldsweats01

あるオバサマAは、帰りの扉を開けたところで、
中から顔見知りと思しきオバサマBに
「これからどこ行く。」と、声かけられたとたんスイッチが入ったように
自動の扉の上に立ったまま、これから一日のスケジュールの説明を
逐一始め・・・∑(゚∇゚|||)

入り口から吹き込む寒風も どこ吹くかぜ~~~∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

あえて聞かなくても 聴こえてくる話では
「今から ○○までいって そこから□□に出向いて その後・・・」

ゲッ 元気な時の私より 行動範囲 広 !!

そうか、その行脚の前の ウォーミングアップがここなんだsign01
と、妙に納得 (ノ∀`)

でね、ずーっと 見ていると
(ワタシも ほんと 趣味悪いですが。。。笑)

その オバサマ方の ある共通項があったんですwink

オバサマ方の口元は 揃いも揃って
桜色cherryblossomのはっきりピンクkissmark

潤いブラウン・ベージュ系や透明感あるグロスルージュのような
最近のトレンドとは対照的な

濃い色料風なピンクribbon

思わず 「あっ、キュービックのピンクだぁflair」と、
心の中で 叫ぶくらい ( ̄▽ ̄)

またまた、座り姿勢が疲れてきましたので
また 改めて。。。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ルージュの色 ~通院見聞~

実はワタクシ ギックリ腰をやらかし
しばし冬眠タイムでした (。_。*)))

何度かやっているにも拘わらず
焦ってストレッチで元に戻そうとジタバタした結果
かえって痛みを生じることとなり

結果的に一週間 ほぼ寝たきりの
リハビリ生活を余儀なくされたのでしたsweat02

「眠るのだ―い好きheart」とか、常日頃ほざいていたことの
まるで逆襲を受けるがごとく
こうも日がな一日 「寝てなさい!!」と強要されると
実際 ちっともうれしくもありがたくもなく

その上ずっと 同じ姿勢では カラダに凝りが生じるので
寝返りの体制変換が必要なのですが、
その時の痛みときたらぁ~~~sweat02

多分、「ううう~っ。」と、のっそり転がる様は
傍で見る限り、丘に上がったトド状態だったと思いますがpenguin

それに気を遣う余裕すらなく
「うう~~」どた~ん 「うう~~」ばたーんの
まったくもって 非生産的な動きを日がな一日繰り返し 

「お願い!もう起こして、動かせて~sweat01」と、懇願するくらい
本当に懲りた期間でした ( ̄◆ ̄;)

振り返ると一週間目下のお出かけ先は
歩いて1分の 整骨院

日頃の動きからは考えられないですが   

それが、唯一の社交場

第一日目は、真っ青な顔で ほとんど這うように
辿り着き 周りを見る余裕もありませんでしたが
日にちが過ぎ 回復するにつれ 様子も分かり観察する余裕も。。。

 ∑(゚∇゚|||)

自分のことを、ついぞオバサンと思いがちな
普段の日常とはまったく違い ここ 整骨院の
特に平日午前中の なんという平均年齢の高さsign02

この私にして どんだけ若造 ( Д) ゚ ゚

昭和一ケタに違いない 威勢の良いオバサマ方が
ソファーにずらり鎮座され その中に押しつぶされそうな
ちいさく丸まったおじさん。

お笑いの”中川家”のネタとかでは、観ますけど
あの東京バーションが 実際目の前で 繰り広げられ
最初は痛みと呆気にとられたものの
他に楽しみない 目下の私としては
恰好の観察材料となり。。。


転んでも タダでは起きない?!
我ながら 恐るべし・・・ ∑(゚∇゚|||)

おっと、前置き長くなりました~

ただ今 ほぼ回復なのですが、まだ長時間の
座り姿勢はNGですので、続きはまたまた改めて~paper

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夢に向かう為に☆

今年初めに タロットセッションを受けに行き

(私はエンジェルカードは扱いますが、同じカードでも
タロットは未経験なので、一度体験しようnoteと、
以前から思っていたこともあり)

歳若い彼女の、決して怖がらせることもない
柔軟で的確なアドバイスは、私の仕事的にも頂くこと多く

なにより カードからの啓示が 私の漠然とイメージしていたこととも
ピッタリ符合し 改めて勇気づけていただき
ちょうど思い描いていたことに背中を押してくれる内容で
久々 自分自身に気付けたハートウォーミングなひとときでしたheart

(仕事柄、たまに自分を診ていただけることは、
なんてココチ良いんだ~cloverと、今回も実感です(o^-^o))

で、新月を過ぎ 今年新たに思ったことflair

頭に浮かんだイメージを実現する為に
それに向かって 無理なく進む為 自分自身の生身の体に
正しいリズムと筋力をつけるため 日々意識しながら
生活すること。

。。。とか、書いちゃうと、
?ストイックな修業??とか?マッチョな筋トレ??とか
想像されそうですがcoldsweats01

もっと簡単に

例えば、むやみな夜更かしはしない・・・とか

暴飲暴食は、しない・・・とか

愚痴や悪口を聞いても、うまく受け流す・・・とか

で、もっと言うなら

単にお腹が空いたから、満たすではなくて

この食べ物を食べたら。。と想像して

胃やお腹がホッとほっこり喜ぶ感じがするかな?とか

疲れてソファーに倒れこむのでなく

立ったり 座ったりの姿勢で疲れたら

畳や床に許す範囲で寝そべって体型を整える・・・とか

誰の為でもなく 自分のこれからのために

気付くこと 出来ることの範疇で

筋力をつけようsign01と、思った次第

今年の 計 です ( ̄▽ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブルームーン

まったくもってのお久しぶりですm(._,)m

もう忘れ去られたかもしれない。。。
と、思いながらも。。書きます。。ハイ

しばらくpcに向かえない状況でしたが、
ようやく落ち着き
「おし! 書くべ!!」と、気付いた今日は
昨日から引き続きの時
山羊座の新月 デグラレーションの時ですmoon3shine

(「違います!」とか言いながら
なんてなこと書くので、占い師とか思われちゃうのでしょうか?
まっ、どーお取りになられても ダイジョーブで~すψ(`∇´)ψ)

タイトルのブルームーンと言うのは、
ご存じない方の為に付け加えると、
一月に2回満月が来る月の呼び名ですfullmoon

通常は一月の内、新月newmoonと満月fullmoonは一度ずつ

でもその満月が2度来るshine
なので、その月はそれだけでも 特別な月なのですbell

折りしも今月は1日元旦と30日の2回
ブルームーンな訳で
タイミングよくこれをご覧になった方は
まさにラッキーな方?note

明日、17日の16時までにお願い事を完了形で
書いてみてくださいねwink

特に効果的なのは、今までコツコツ努力してきたことに関してや
頑張ってきたこと。根底にたってのお願いごとです。

ちょうど今日は、センター試験でしたね。
どうか そのご努力が報われますように heartshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

マゼンダとオレンジな夜明け

2010年 1月2日

今朝みた夢は初夢ですが、皆さまはどんな夢を?

私は、ギャグ満載&映画仕立てな夢を
起きるまでハッキリ! (*^ω^*)ノ彡

改めて思い出してもヘンテコで、
でも妙にこれから目指すもののヒントもあったりで

ここで内容書くのは、恥ずかしいので
「ワタシもこんな初夢みた!!」と、言う方fuji
改めて お互いのネタ交換で 語らいましょ~(笑)

そうそう、昨日1日は お約束どおり
朝5時起きで 元旦ミニハイク 出かけてきましたshoe

日頃図太いワタシも さすがに夜道一人では心細いので
ズ太い体型の家人に同行願い

同行二人行脚
(↑あっ、コレ 仏さまと2人の意味でしたっけ?
 喉仏はありますが、ホトケさんでも 生きボトケでもないデス・・)

。。と、正月早々チープなノリはさておき、
天候は良いといえども、おそろしく凍てつく寒さsnowの早朝night

三歩下がってついて来る しとやかな女性virgo」が理想な家人ですが
そんなノタノタ歩きじゃ凍りつきそうなので、
気がつくと家人の3歩先を早足で小走りで進んでいるワタシ。。coldsweats01

これが25年過ぎた現実かぁ~sweat02」と、彼が嘆いたかどうかは
知る由もアリマセンが (=´Д`=)ゞ

そうこう進むうちに目指す丘dash

うぉー!まんまるの月だょfullmoon」 勢い 家人の興奮のコトバに
西の空を見ると 今にも家並みに吸い込まれそうな
大きくまん丸な 月○

それは白み始め ライトマゼンダ ピンクラベンダーの
夜空に包まれ 深遠な乳白色をした真珠のような神秘的な月

「こっちももう登り始めかな~?」のコトバで反対を向くと
コチラは、ブルーからイエロー・オレンジの光に染かわり

光源の強さを増していく 東の空sun

両方の空を見比べ眺めながら

沈みゆく月と登りくる太陽に照らされた風景のコントラストが
本当に美しくて 寒さを忘れてしばらく心がとろけていましたshine


思えば 私のbirth colorは、です。

今年の満月な元旦、自分の色を身をもって体感できた早朝sun

また新たな始まりです heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »