« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

レインボー*レッスン ~月曜日~

ハワイは虹がよく架かる・・・

P1000272

そうは、聞いていましたが、あんなにくっきり
色別れしたカラートーンの虹を、観たのは
多分長い人生の中でも初めてだと思います。

それが何を教えてくれているのか。。。
頭の中で反芻しながら
ふと思いついたことshine

虹は七色 (ヨーロッパでは、6色だそうですが、ここは日本流で)
一週間は七日 共通の7

人それぞれ 個人的バイオリズムはあったとしても
日曜から土曜日と、それぞれ曜日の意味するものがあると思います。

(きっとこのような既存宗教の教義とかがあったりするかもですが
私はその方面は、ほとんど無知なので、かぶっていたら
ゴメンナサイm(._,)m)

本来は日曜から書くべきですが、
moon3と関係の深い石 ムーンストーンの意味するところの
”はじまり”からいただき、

今日、月曜日から一週間、曜日にちなんだ気づきと感謝を
記してみようと思います。

月曜は、サラリーマンやOLさんいわく、「ブルーマンディ」という
憂鬱な週の始まりだったりしますが、(私もOL時代はそうでしたsweat02
ただ、いざ会社に着いて仕事を始めてしまうと、意外とすぐ
前の晩から持ち越したブルーは消え去ってたりしませんか?

こんなことなら、あんなに「いやだいやだ・・・」と、思ったことって
なんだったんだろう???と、毎週思ったり

憂鬱だ・・・と、思う原因は、会社の人間関係だったり、
抱えている仕事の憂鬱だったり、休日遊びすぎてしまった
カラダの疲れだったり。。。数え上げたらキリがありませんが
それは、程度の差こそあれ、どんなに環境が変わっても
まずついてまわるもの

私は翌日何を着ていくか?何を持ってたらちょっとドキドキできるか?
特に月曜日は意識してました。(タイトなスケジュールの時には今も)

服は別に新しくも高くもなく、もって行くものも
例えば新しいカワイイステーショナリーや新発売のお菓子とか
本当にチープなものでしたが、不思議とそれだけで
パワーアイテムになったりしてました。

組織上の理不尽な待遇の連続で、何度辞めようかと思いましたが
今はその経験で、逞しくなれたこともあり(エッ?図太過ぎ??)

まっ、昔の武勇伝はさておき、
特にこの月曜日は、月に意識をおきながら
一気に坂道発進するのでなく、エスカレーターに
スムーズに乗るつもりで一歩進むニュアンスboutique

色は、薄水色がかったミルキーホワイトをイメージしながら
新たに始まる一週間の初日を、まずクリアーな気持ちで
過ごしてみる。

冬間近の今の帰り道、夜空には月がくっきり見えることが多く
深遠な光に思わず見入ってしまいますよねshine

無事に過ごせた今日の日を月moon3に感謝すると、
きっと明日はいいことあるかもですheart

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

そうだ、京都にいこう・・・

・・・と、某鉄道のCMに載せられた訳ではないですが、

先日京都にいってましたrun

(ハワイの記事も半端なままですが、いずれまた。。coldsweats01

京都は実家の用向きだったのですが、
折りしも 季節は 紅葉の極みmapleshine

P1000285

P1000286_2

もはや、セピア色の学生生活の中でも
未だに印象深い季節ですが

やっぱり、そこに住むのと 出向くのは 大違い!

この季節を当て込んでのツーリストと 乗っかる人々と
(かく言うワタシも その一人・・・笑)

「他に紅葉はないのか!!!」と、疑いたくなるほど
”名所”と言われる場所バショに湧き出るような
ひと・ヒト・・・

耳を澄ますと、日本語以外のコトバが飛び交い
?ハングル?チャイニーズ??
??「スィー」って返事は、なに語???

そう言えば

日本の紅葉は、自分の国にはないので
美しさに感動しますheart」 と、
 
お世話になってるネパール人の石屋さんが言ってましたが

嵐山に向かうぎゅうぎゅうの山陰本線は、
民族のるつぼ的にすこぶる多国籍。
海外からのこの人たちは、いにしえの和の土地の
このラッシュをどう感じるのかなぁ~

思えば、学生時代は 観光ラッシュを避けて
夜討ち 朝駆け ではないですが
地の利を生かして
早朝か、夕暮れにピンスポでお目当ての場所に行けて
ましたので、住まなければなかなか難しいかもです。

今年は暖冬のせいか まだ来週くらいまで
紅葉のピークは続く・・・と、今朝のワイドショーでも
特集してましたが、
どの局でも今盛んにやっている「京都三大スポット♪」には
あまり載せられませんよう (*´ェ`*)

みなさん、そこにこぞって行くみたいデスよ
紅葉の数より、人の頭数が勝ってるかも(笑)

今回はそこまで足は延ばせませんでしたが
ワタシ的には、八瀬・大原の風情もオススメです。

P1000283 P1000290

*掲載写真は、清水寺と、東福寺の風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

Apas~銀の三日月~ vol.4 ハニエル

先日お伝えいたしました Apasmoon3 イベント詳細ですshine

水稀万結・早玖友里・清水椿・緑シプカ による
スピリチュアルイベント 第4弾bell

今回のテーマは "大天使 ハニエルにちなみ

*Passion -情熱ー  *  です。

「神の栄光」を意味するハニエルは、金星・月との深い繋がりを
持ち、母のような優しさで、貴女が望む幸せの方向に向け
あなたを導き、勇気づけます。

貴女の隠れた才能を見出し、磨きをかけると共に
それを表現するコミニュケーション能力を、
サポートしてくれる大天使でもあります。

今年一年を締めくくり、新たなる年に向けての
オリジナルメッセージを受け取りにいらっしゃいませんか?

皆さまのお越しをお待ち申し上げていますshine

           記

日時 : 12月6日(日)

 *午前の部 10:00~11:30(受付終了)
 *午後の部 13:00~14:30(受付終了)


 
 ※ 午前・午後の入れ替え制です。
    受付け時間内は、途中入退場自由です。

場所 : 杉並区荻窪
   (JR・メトロ丸の内線荻窪駅より徒歩3分)
 
 ※ 場所詳細は、お申込み時にお伝え致します。

参加費 : 4000円

申込み方法 : 事前予約制とさせて頂きます。
          
水稀・椿・友里・緑 いずれかに
          ご連絡下さい。
          

          
なお、定員になり次第 締め切らせて
          頂きますので、ご了承願いますm(._,)m

          

  

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カウアイ 島の色  

ポンポン続けて書くつもりが、遅くなりスミマセンsweat01

一つ前のブログは、写真の羅列でしたので
今日は、少し文章での紹介をいたしますね。

今回の行程も、
「ハワイなら、ホノルルだけでなく、カウアイ!!」と、
行ったことすらないにも拘わらず妙な確信、
同行してくださった友人も同じ思いと聞き
ますます胸躍り、実際もその想像を超えるくらいの
圧巻でshinefuji

帰国後その余韻に浸りながら、島の特色や歴史について
紐解いていましたら、面白い記述がありましたので
受け売りですが、ご紹介します。

カウアイ島は、別名「ガーデンアイランド」

ここは、ヤシの木の高さを超える建物は建ててはいけない
ということで、車からの景色も 遮断物がまったくない
名前通り、島全体が大きな野生の庭状態です。

また、タイトルにした通り ハワイのそれぞれの島には
「島の色」があり、カウアイ島の色は
 

鉄分の非常に多い赤土の大地が広がり、
(この土壌の為、コーヒーやサトウキビ、コーンなどしか、
生育に適しておらず、
この金気を嫌って、この島に蛇はいないそうですが・・)

なので、道路も電柱も建物も赤茶

一方、南国の太陽と、水の恩恵(名水の土地だそうですmist)を
目一杯受けたお蔭か、様々な種類のユーカリの巨木
日本では、こじんまりと観葉植物に収まっている
ポトスパキラユッカすら、化けモノ級に巨大で
それらの コニシキ級にデカクて青々とした緑の野生児たちが
その赤土からニョキニョキ ニョキニョキ。。。

そうそう、ここではマンゴーはフツーに庭木で
ほって置いても100個ぐらいはポコポコ宮崎マンゴー級のが
なって、珍しくもないのだそうで、ある意味 贅沢club

最初にこの景色を見過ぎたので、ホノルルの木々たちが
「なんか カウアイのに較べて 元気ないなー(ρ_;) 」と、
思ったくらい

で、その緑と赤土の風景からだと 紫??? なのですが。。。

紫の色の表すところの 神秘的 や アニミズムといった
ところから、島をあらわす色なのでしょうかーーー

確かにワイメア渓谷に立ち断崖絶壁を眼窩に望んだ時には
鳥肌以上、大地のエネルギー熱が足元からどんどん
立ち上ってくる感覚で、「キターーー!」 
思わずカラダが反応しましたが w(゚o゚)w

そーいえば 沖縄の久高島と同じニオイ。。。

ちなみに、マウイ島は”ピンク”で

ハワイ島は””だそうですflair

シダの洞窟入り口の元気な植物と
ワイメア渓谷
ポイプから海を臨む朝焼けの風景

P1000242 P1000243            

P1000249

P1000250 P1000251          P1000252          

                            

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

カウアイ シダの洞窟

 P1000230                   P1000233          P1000235P1000234          P1000231_2                                                                                             

カウアイ島のホテルからの風景です。

ポイプにあるここは、
リゾート地として すばらしく整備されていますが
島自体は、手付かずの大自然という趣で
道路に街灯もガードレールもなく
(急斜面のワイメア渓谷ですらsweat02
恐ろしくアバウト coldsweats01

ただ、どこも 自然も人もとっても大らかで 
不思議と懐かしい感じです。

Photo_3Photo_4

ここは、かつて日本からも結婚式を挙げに行くのが
ブームになった 「シダの洞窟」

空気感は、沖縄の斎場御獄の奥社に似て、
とても神聖

かつて、この地の王族のみの結婚式に使われた
という、イニシエーションにふさわしい雰囲気で
今現在は、中に入ることが出来ませんが
それを聞いて、ホッとするくらい踏み荒らしては
いけないタブーの場所の気がします。

年中雨が当たり前のところということでしたが、
ちょうど、船からついてこの洞窟の前で薄日が差し、
船に戻った直後大雨になり、
快く迎えてくださった この地の神さまに
感謝せずにはいられませんでした (* ̄ー ̄*)

                                                                                                                                                                                                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お久です (・∀・)ノ

実は お仕事かねて 昨日までハワイでした。

おかげさまで、滞在中 天気もカラダも
ベスト コンディション 

カウアイ島&オワフ島でしたが
飛行機から、ホテルから色々な虹を見て
太陽と月と星の恩恵を受け
風と稲光の浄化と、
大いなる大地のパワフルグランディングもあり・・・fuji

ダイレクトに伝わるとは、こんな感じなんだ!!

と、ココロもカラダも丸ごと
浄化・パワーチャージ shine

おかげさまで、到着&帰国後すぐも時差不調もなく
エネルギー調整も出来ました ;:゙;`(゚∀゚)`;:

巡り合い お導きいただいた皆さま
天からの恵みに心より感謝申し上げます 
heart 

絵のような空や風景も撮ってきましたので
おいおいブログにあげていきますね。

滞在中 思い浮かんだアイディアを
今度のアパスに入れようと思いますので
どうぞ楽しみにしていてください clover

では また 近いうちに ・・・ wink

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

This is it

観てきました。 マイケル

月並みですが、圧巻!

映画館のエンディングで拍手が起こったのは
初めての経験かも。。。

でも、それ以上に、
期待以上に、やっぱり魅せてくれました

このステージがもし実現したなら
桁外れにすごいものだっただけに
なおさら 彼の逝去は惜しまれますが

でも限りない向上心からのこだわりと
絶え間ない努力と スタッフへの心からの
気遣い、一つ一つが

ビジネス的な興行・ショーという括りを超越した
崇高な映像でした。

多分、もう一度観に行くと思います。

本当に すばらしかったshine

~ お知らせ ~

11月7日 ~ 11月12日 まで、お休みいただきます。

この間のメール・お電話は、繋がり難くなる可能性があります。

申し訳ありませんが、ご了承願います m(._,)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ちいさな訪問者

先日、かわいい男の子が来てくれましたshine

お名前を拝見した時にも
「あぁ、きっと」と、思いましたが、

やっぱり 彼はハッキリ見えてると思います。

我が家の空気を読み取っては
大人が見えないものに向かって
なにやら楽しそーに、お話してました ( ̄▽ ̄)

彼は特にピュアだと思いますが
まだ、この世に生を受けて まもなくの
穢れない魂そのもので
幼いお子さまたちは、大人は忘れてしまっている
すばらしい感性が 脈々と息づいていますね~heart04

子育て真っ最中の時は、そこまでの余裕は
ありませんでしたが
「きゃー!この頃が本当に可愛いんだよねぇ~」と、
久しぶりになつかしく思い出しました heart

なので、セッション中のお母さまには
たびたび中断で 申し訳ないながら

柳原加○子の子育てママコント状態で
ママに向かう時と お子さまに向かう時の
顔が180度ちがって
「そーでちゅかぁ~!」
一気にキャラ転換したり (*^ω^*)ノ彡

”責任”という二文字が十字架のようにのしかかると
子育てにプレッシャーを感じたりもしますがsweat01

じーちゃんばーちゃんは、その二文字が
ない分、思いっきり「孫バカ」になるのでしょーね~

そろそろ、私も ばーちゃんの心境です (ノ∀`)・゚・。

ちなみに お子さんと言えば、ご近所で
私のコンディションのバロメーターにしているお子さんがおり

彼女が遠くからでも気がついてニコニコしてくれる時は
私がポジティブなコンディションの時

疲れていたり、無理してる時には
どんなに傍を擦れ違っても 私の存在に気がつかない。。。

で、「あっ、確かに!」と、自分でも気付いて
コンディション調整をするんです。

とってもありがたい 地上の天使たちheartですwink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »