« mahalo nui loa | トップページ | ただいま… »

自分の気持ちを偽る前に

先日ある番組で、面白い心理実験をやっていました。

未体験のオバケ屋敷に入る前
治験者をグループ分けし
半数は無言で あと半数の人はあるコトバを
唱えてもらい 入場から退場までの心拍数を測ると…

驚くことに あるコトバをずっと唱えたグループの方が
ダントツに心拍数が高い=恐怖心を感じた と!

で、なんだと思います?
この コトバ。

意外なことに、それは
「怖くない。大丈夫!」なんです。

これに似たシチュエーションは結構あり
例えば 予防接種の時に「痛くないからね~!」と
打たれた注射で筋肉が強ばり ひどく痛かった
なんて経験、小さい頃になかったですか?

成長に伴い いろいろな経験を積むごと
その経験値からの判断で、
人は日常の様々なことに対処していくわけですが

人それぞれの予備知識から
きっと怖いに違いない きっと痛いに違いない!
そう予測できることに対して
その逆説を唱えることは 結果として
恐怖心を増幅する…ということだそうです。

なので、前述のオバケ屋敷では、
「怖くない!」と唱える代わりに
オバケご登場shockの場面では、「きゃ~sign03こわ~い」と
勢いよく笑い、
注射の時には「少し痛いけど、すぐ終わるからね。」に
伝える言葉を代えてみる。

そうすれば、自分の中で認識できた分
同じことでも ダイジョウブになったりするんです。

オバケ屋敷や 予防注射は 
ちょっと突出した例ですが

日常の はっきり理由なく
なんとなくわだかまる気持ちや倦怠感の原因は
もしかしたら 心のどこかで無意識に逆説を唱え
固めてしまっていることから来るのかもしれません。

キレイでポジティブな言葉は未来に向け
背中を押してくれる強い見方ですが

今の苦しい本音を口に出すことは
負けでもなければ 弱音でもありません。
現状のエネルギーロスの吹き溜まりを認めることで
その克服に足場を築いていくことは
先に進める勇気に繋がることになる思います。
 

|
|

« mahalo nui loa | トップページ | ただいま… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/30892494

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の気持ちを偽る前に:

« mahalo nui loa | トップページ | ただいま… »