« 桜 三月 散歩道 | トップページ | Apas ~ウリエル~ 御礼♡ »

墨の粋 

書道家の友人の書展を観に
久々の上野の美術館

ここに掲載出来ないのは残念ですが、
私は彼女の潔い筆使いが大好きです。

書道の大家の競い合う会場は、
いくつものブースに分かれながら
高い天井から壁面をほぼ埋め尽くす書の数々で

で、ここまでのレベルになると
「上手!」は当たり前。そこからどう魅せるかという世界


個性豊かなモノトーンの森で、ずぶの素人の私は
一人で来るといつも迷路に迷ったみたいに
グルグル・くらくらですがsweat01
今回は友人達と、贅沢にも作者の彼女の解説付きで
なるほど納得のひと時でしたshine

そこで教わったこと

まず、題材としての文字もしくは文章探しから
書の旅は始り、そのストーリーを自ら組み立て形を作り
墨・筆・紙…を厳選し、イメージを構成しつつ
一気に描いていく…

また、文字だけでなく、余白からも美しさを漂わせる…


丁度同じ構内でルーブル絵画も公開されていましたが、
丹念に塗り込めていく油絵の色彩の妙もありますけれど

日々の鍛錬を重ねながら、一枚一枚の真剣勝負のような
書道の世界は、中国から流れを受けながらも
我が国古来の研ぎ澄まされた美しさです。

墨の濃淡、和紙へのにじみ加減から
不思議と色と意思を感じ取れます。

モノトーンの中から湧き出る想像の産物を
受け取る側に、委ねて感じとらせる絶妙の”間”

…と、偉そうに書きながら全く感じとれてないのですけどねsweat01

折りしもその日はひなまつりcherryblossom

温故知新の一日でした shine

Apasmoon3イベント、おかげさまで定員となりましたので、
今回の受付は終了とさせていただきます m(._,)m
 

|
|

« 桜 三月 散歩道 | トップページ | Apas ~ウリエル~ 御礼♡ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/28482429

この記事へのトラックバック一覧です: 墨の粋 :

« 桜 三月 散歩道 | トップページ | Apas ~ウリエル~ 御礼♡ »