« KI * ZU * NA | トップページ | ☆ イベントのお知らせ ☆ »

おくりびと

どうしても観たくて、先日行って来ました。
映画館 movie

先に観た方の話に聞いた通り、
まず引き込まれたのは舞台の山形の
ひんやり透き通った白い空気感 snow

ストーリーにも織り込まれている通り
一般的に疎まれる納棺師という職業を
流れるような一つ一つの所作を通して
”今生最期の旅”に際し、
神聖で崇高な仕事人としての印象を新たにした
圧巻の内容でした。

幼い頃からチェロに親しんだ主人公の
繊細かつ優美な指使い。

楽器を奏でるようなあの指遣いで…lovelyとか
若い女の子の台詞にあったりしますが、
目の当たりにすると、なんだかとてもしっくりflair

楽器奏者からの転身のバックボーンも
すごく納得の細やかな配慮 

それのみに留まらずとも、関わる人々との心情描写
生と死の捉え方、様々な要素をとても自然に織り込み
ながら、人生最期にして出来うる限りの一番の旅支度を
施していく…その所作に、以前感動を受けた邦画
「化粧師」を彷彿とさせるような、美しさすら覚えました。

大切でかけがえのない人との永久の別れは
語りつくせないほど 切なく辛く

でも、誰も皆 避けては通れず…

「久々に良い映画だったね。」そう話しつつ
観終わって、しばし感慨に浸りながらの帰り道 house

「これからしばらくは、”モックンのような納棺師に
お願い!”と、言うオバサマが増えるかもな~。」との
ダンナの言葉に、すかさず

「その時は、是非ともイケメンでヨロシクheart04」と、
念押ししたワタシですwink

|
|

« KI * ZU * NA | トップページ | ☆ イベントのお知らせ ☆ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同感です・・・・
わたしも、そうしてもらいたいな~。。

投稿: hitomi | 2008年10月30日 (木) 10時58分

hitomiさん、ご賛同ありがとーございます(*^-^)

でもhitomiさんはまだまだこれからですよ♡

よいご報告、楽しみにいたしております
(◎´∀`)ノ

投稿: シプカ | 2008年10月30日 (木) 19時15分

同じく(笑)
モックンなら私、満面の笑みになりそうです(コワイですね)

私の周りでも評判が高い映画でした。残念ながら期間が短かったのでレンタルの予定です♪
ダンナサマとの映画デート、ステキですね~

投稿: kao | 2008年10月31日 (金) 22時35分

kaoさん、ホント、私も死んでるの忘れて
ニマニマしそう~(すごーくコワイですね 笑)

そうなんですよね、あれだけ話題になったのに
意外とやってるシネコンも期間もなかったりなんですよね

ダンナさんが50過ぎなので、2人で2000円は
マジ美味しいデス♡で、ステキ~!!ということに
なりますかぁ?!

只今kaoさんの後続組でインストラクター…受講中(泣)
まぁ、飴の後はムチ?!
ちょっくら自分を奮い立たせてガンバリまーすヽ(*≧ε≦*)φ

投稿: シプカ | 2008年11月 2日 (日) 15時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/24710039

この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

« KI * ZU * NA | トップページ | ☆ イベントのお知らせ ☆ »