« 心はいつもラムネ色 | トップページ | 闇に学ぶ »

調べ ~音に浸る秋~

テンプレートのラムネに並んでビードロ
ポッペンとも呼ばれる音色、意外と好きですheart

今日は音魂にしましょうか?


以前も書きましたが、耳寂しいこともあり
音楽を流すと空間の気がそれに伴い変わることもあり、
一人で仕事の作業をする時や、ボーっとする時は
常にCDをかけているのですが、
すぐに耳慣れしてしますので、
新しいものをいつも探しているありさまで…note

で、結構行きつけの全国展開のレイの本屋book

新譜に拘らなければ、リーズナブルに入手出来
気に入らなければまた売りに行けばいいという
気軽さもあり、

見比べると分かるのですが、かなり地域性もあり、
家の近くのソコは、ワタシ的に掘り出し物が多数あり、

今日も買い物ついでに寄ったら、
定価で買ったエンジェルCDshine
とても良い状態で、半値以下で出てました~(泣)

まっ、気を取り直し、今回はかなりコアに
「芸能山城組」と迷った末、「ワールド・ミュージック…」という
世界各地の民謡のダイジェストのようなアルバムをGETnotes

秋の夜長の鑑賞会も、ちとオツなもの wink

洗練されたクラッシックとは対極の、
素のままの素朴な音楽ですが
不思議と風景の見える曲や、御香の薫ってきそうな曲
吹きぬける風を感じる曲たちで、
行ったことないのに妙に悲しかったり懐かしかったり…moon3

心の奥底の原風景を刺激してるのかもデスshine

なんとなく今夜はパキスタンの曲がしっくりですmusic

|
|

« 心はいつもラムネ色 | トップページ | 闇に学ぶ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/23945908

この記事へのトラックバック一覧です: 調べ ~音に浸る秋~:

« 心はいつもラムネ色 | トップページ | 闇に学ぶ »