« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ラベンダー浄化?!

このところ、自分のメンテナンスに
やけに目覚めておりますが、

やっぱり主婦たるもの
お家のメンテナンスにも目覚めなければ
なりませんsweat01

と、語れるほどマメでないことは
本人がイチバ~ンよく存じておりますが
部屋は、まーるくごまかしても

お風呂のカビさんは、はてさて
そんなに甘くない bearing

そこで、noteタラリラッ タラー

「ラベンダー入りクエン酸スプレー」
(ドラえもん かsign02

確かクエン酸は、除菌効果があり、防腐剤代わりと
聞き、テキトーに水と混ぜてシャカシャカ攪拌して
香り着けにと、笑むさんのバスボムセットの
ドライラベンダーを入れて見たら
なんと、綺麗なマゼンダピンクに heart04

確か入浴後の石鹸カスとかがカビの温床になる…
だったと思うので、お風呂上りに冷たいシャワーで
タイルを流して、シュッシュッスプレー播くだけですが
やりはじめてから、カビ出現少なくなったみたいです

正しくは、笑むさんに確認しないと
こっち方面はちと自信ないのですが(笑)

でね、香りもしっかりラベンダーなのですよ

ちなみにラベンダーは、
慈悲・慈愛を司るクァン・イン=観音さまを表す色ですcute

Rabennda

クァン・インの優しいラベンダーカラーにいやされますようにshine

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

始まりの日

今日は、マヤ暦の元旦なのだそうですsun

マヤ暦についての知識は全くありませんが、
コトバを目にしただけで
かなりエネルギッシュでパワフルshine

丁度、数々の導きがあり、
諸事に追われる慌しい毎日ですが
時間を作って、あることに取り組もうと心に決めましたfullmoon
(…といっても、大々的に何かをする訳では
ありませんので  coldsweats01 )

久しぶりにかなりワクワクしていますheart02

なんだか訳の分からない内容でごめんなさい

思い返せば、自分自身のことを改めて
じっくり見返すことをやってなくて…

ある方が、現在、「私はチャレンジの時!」と
おっしゃってくれたと伺い
そのコトバで、「そうかも…そうなんだflair」と、
気づかせてもらいました。

続け通せるかどうかは???ですが(笑)
「始める」ということは、多少の緊張感と未知なる期待感で
清々しいワクワク・ドキドキ感です。

暑さキビシイ毎日ですが、始まりの日
想いを新たに、何かにトライしてみませんか?

11

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

デジャヴ

毎日、暑いですねー

実はワタシ、体質的には夏苦手です。

日にあたっても黒くならず、悲しいほど少年体型な為
傍から観ると、涼しげに見えるそうなのですが
と~んでもない  本人、暑さの極みです

ただ、それでもエアコンで冷やされた部屋ばかりにいると
ついだらけてゴロゴロしてしまい
体のセンサーが鈍化して、循環が滞るので

出張のお仕事依頼、この季節の私にとり
とってもアリガタイです

で、伺ったのは広尾の閑静な住宅街

六本木や恵比寿の繁華街までは足を伸ばしても
普段なら足を向けないセレブの居住地を歩くのは初めて

な、はずなのに…
駅の出口を出て、目的地に向かって歩きつつ
目前にしたとある通りに、思わずドキリ

「ここ、何回も夢に見た景色!!」

昔からこんな感覚は、時々あったけれども
こんなにしっくり符合したのは東京に来てから
初めてかな~

以前テレビでデジャヴの解明をしていて、
統合失調症の初期症状とか、側頭葉の癲癇とか
極端な例としての説明がなされてましたが
物心ついてからこのかたずっとこの調子なので、
医学的見地からみた私の症例は
一体いかがなものなのかと、疑問に思いつつ(笑)

ただ、デジャヴと感じたどの場所も
何かの啓示とか、発案というより
夢の中でそこにぼんやり佇んでいたという記憶だけ…

デジャヴの捉え方は、古今東西様々な説がありますが
私の目の前に訪れるその風景は、それに対する感情はなく
ただひととき時と風が止まってスゥーッとする感覚。
なにかそれから、新たな展開が導き出せれば良いなーとshine

梅雨明けの蝉しぐれの中、
ひととき不思議な涼味を覚えた体験ですclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ココロの安息日

よりよく生きようとするのに、向上心は不可欠ですが

思いすぎるととてつもないストレスになります。

そこそこのストレスは、伸びる為に必要な負荷ですが

それが行き過ぎた…と感じた時は

自分も周りも、ひととき許して緩めて下さい。

ちょっと休憩したからといって、誰も責めたりしませんよ。

むしろそれを許せないのは自分自身だけかもしれません。

ホッと息を抜くと、その後新しい空気を沢山吸い込めます。

緩めた分、離れていく不安が先立つかもしれませんが

後追いしなければ、必ず善い気を連れて戻ってきます。

苦しい時こそ 肩の力を抜いて

空を見上げて深呼吸 club

   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

走るはリバーサイド~♪

梅雨の晴れ間のここ数日…clover

まとまった雨もないのも困りモノですが
チャリ族としては、出かける時の晴れモードdiamond
とっても、ありがたいsun

昨日は朝から椿さんとの打ち合わせに
彼女のお住まいのある隅田川に沿って築地にwave

聖路加病院沿いの木々の植え込みの緑が
心地よくて、歩く度、ホッ と和むのが常ですが
帰りに「自由に入れるんですよ。」と、
聖路加のチャペルに入ったとたん、
ステンドグラスに彩られた荘厳な雰囲気shine
とパイプオルガンの大音響に
思わず鳥肌crown

光と音のシャワーを浴びたような清々しさ
久々のすっきりを実感shine

そのノリのまま、郵便で届けようか迷ってた書類を
やっぱりチャリで行こーと、帰り道思い立ち
夕方、東高円寺から久我山へclub

善福寺川沿いを荻窪までは、いつもの散歩道ですが
三鷹手前の久我山までは、初コースnew

でも、神田川沿いのコースは思った以上に快適で
夕飯の支度が頭を掠めなければ
風景見ながら、もっとのーんびり走りたいなーと
残念なくらいの気持ち良さでしたbud

神田川は、かぐや姫の歌で有名ですが
川沿いは、あの歌の雰囲気とは違って
木々の緑に包まれた、ちょっとしたオアシスですcherryblossom

人が手がけた人工的な並木でも
地道に見守れば、季節の到来とともに
自然の四季の育みを見せてくれる…
そう思える風景ですtulipxmas

神田川沿いの帰り道、ふと目にとまった表示板

← 水源  ・  隅田川 →

えっ、日中行った場所は、隅田川沿いで
夕方、善福寺川~神田川コース チャリ走で

今日は、なんとも リバーサイド note

前話の陽水さんの影響?!(笑)

今回は、無計画にスカート・サンダルで
チャラチャラ行ったけど、
今度はスニーカーで、ちゃんと空気入れて
再トライしますup
(サドルの調整も教えてもらったし!感謝)

久我山過ぎて、まっすぐ行けば井の頭公園まで
行けちゃうそうですbicycledash

チャリンコでサマー・ダイエット・ツアー
参加する人 この指とーまれ (笑) goodhappy01

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »