« ただいま | トップページ | 童 神 ~ワラビガミ~ »

神々の島

九州育ちの私は、近いにも拘わらず
若い頃は、なぜか恐くて行こうとも
思わなかったのが、沖縄  wave

なのに、今回はサラリと行くことが出来たのは、
太陽sunと海mistの気をもつ水稀さんにご一緒頂き、
美しい彼女のミラクルパワーのおかげで
自分でもこだわりが手放せたからかもです lovely

で、目指した地は、「斎場御嶽」と「久高島」 shine
          セイファーウタキ クタカジマ 

沖縄南西部に位置する、かつては男子禁制
ユタ・ノロと言われる、王に仕えた巫女のみが
入ることが許された聖地です。

世界遺産に登録され、今現在は、観光地化され
もちろん男性もOKですが、
未だ手付かずの原生林の中、点在する史跡は
本土の神社・仏閣以上に、
独特の凛とした空気を留めていて
隔絶した空間に思えます。

セイファーウタキは、かなりこじんまりしてますが
若い子でも、杖や手すりに摑まって登るくらいの
かなりゴツゴツで急な傾斜の山道。

ただ、あまり考えずヒール履きで行ったにも拘わらず
難なく登れたのと、前に何回も上り下りしたことがある
気がしたのは不思議な感覚でしたhappy01

それに最初から、ずっと蝶々が先導してくれるんですshine
蝶々ってこんなに人懐っこかったかなー?と思うほどheart

奥の院ともいうべき拝所は、もののけ姫の舞台?!
というくらい、その一面、太古からの時間が止まったような
なんとも表現しがたい空間でした。
平日で人も少ないせいか、そこの一角はスッポリ球体の
ドームの中にいるような守られた場所に思えましたdiamond

中でもそこに居るだけでスゥーっと楽になるのが
三庫理(サングーイ)を抜けたところ。
ここはよくセイファーの象徴として
フォト掲載されてる場所ですが、デジカメでも
綺麗なコバルトブルーのオーブが何枚も写ってて
(ちょっと今時間がないので、またアップしますねmist
本当にヒーリングスポットでした shine

ハブが出てもおかしくないところだそう coldsweats01 と、
後で知り…
蝶々以外は、あまりイキモノに会わなかったのですが
「危害を加えるモノが、出るはずがないnote」の
強気なオバハンの前に、出てくるツワモノは
いなかったのか?!(笑)

いえ、”守られていたheart04”と、ありがたく取っときますhappy01

また暇を見て、第二弾「久高島」行かせていただきますpisces

では~sun

|
|

« ただいま | トップページ | 童 神 ~ワラビガミ~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すてきな旅だったようですね。
キレイなお2人を蝶々が先導なんて絵になりますね。
セイファァーウタキますます行ってみたくなりました!

投稿: kao | 2008年4月19日 (土) 22時24分

kaoさん、コメントありがとうございます!

そうなんですよ!行くとこ行くとこ、本当に
ハッピー・サプライズ続きで、
2人して「ありがとうございますheart」の
連続でしたhappy01

セーファー…、かおりさんも行かれたら、
おぉ~shineと、気付かれるかもwink

このパワーを携えて、仙台お伺いしますねheart04

投稿: シプカ | 2008年4月20日 (日) 20時54分

楽しい旅だったのですね~!
なんと、金曜日に友人と丁度「斎場御嶽」と「久高島」の話をしていたのでした!
(ちと前に行ってきたそうで・・)
私も行きたいな~あ。。でも今年は西はよくなかったんだった・・なので、来年以降!絶対にいこう!と心に思ったの・・・
また、お話きかせてくださいね!

投稿: hitomi | 2008年4月21日 (月) 11時03分

hitomiさん、コメントありがとうございます!

話、はい!是非是非聞いてやってくださいheart01

それにしても、そのお友達もスゴイですよねshine
普通、なかなか思いつかないですよ!
そのコース(笑)

投稿: シプカ | 2008年4月21日 (月) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/161117/20375662

この記事へのトラックバック一覧です: 神々の島:

« ただいま | トップページ | 童 神 ~ワラビガミ~ »