« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

MOUSA ~ムーサ~

MOUSA

…ギリシャ語で『音楽の女神』を表すそうです

息子が持ち帰った音楽の教科書の表紙が、
ふと目に止まり

知らない間になんともオシャレになって…shine
垢抜けたファッション誌の色合いです

で、表紙を開くと

「ライヴを成功させよう!」

”ビートルズのコピーバンドとして、
本国イギリスに於いても
その実力が認められ、現在もライヴ・ハウスで
活動中のバロッツが、ライヴの準備や
機材などについて、また、バンド演奏の
取り組みについて解説します…”

じ・時代は、変わった!!

私の同世代が見たら、心躍りそうな 

もちろん、昔ながらのオペラの歌曲や、
滝廉太郎の花は健在だけど、

「風になりたい」「涙そうそう」
「Please Please Me」

明らかに、進化してますねぇ~heart04

これでウーピー・ゴールドパークばりの
イカシタ先生がいれば、
「父兄参加、お願いしま~す」と、
思わず名乗りでるかも(笑)
(息子、怒るだろーなーcoldsweats01

若いうちに優れた楽曲!
の先人の教えもありがたいですが、
音を楽しむの境地からすると、
爪先立ちしなくても自分の持ち幅の
心地よいメロディーに触れるも
善いことと思いますnotes

ちなみにタイトルアート
ちょっと( ̄ー ̄)bグッッと来る
カラー使いだと思いませんか?

ワタシ的には、久々、
梶井基次郎の『檸檬』を思い出しましたmoon2

 080329_131649

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ターシャの教えてくれたこと

ご依頼のネックレスをお届けに、
たまたま待ち合わせに指定した場所の
たまたま目にしたポスターに
なんだか呼ばれてる気がして…shine

Tasya

分からないけど
、行かなきゃーと、
向かったMATUYAの催事場の
花の中佇む老婦人のパネルを
見たとたん、
その謎が解けました flair

年末、友人から
「とてもよかった!」と聞きながら
ワタシ的にはあまり意味が解らず
「??映画???アニメ???」と思った
正体そのものだったのです

ターシャこと絵本作家ターシャ・テューダーは
現在92歳。
今もバーモント州で30万坪と言われる広大な庭で
ガーデニングを楽しみ、コーギー犬や山羊たちに
囲まれて生活のほとんどを手作りしまがら
絵本の執筆活動を続けています。

Photo Photo_2

4人のお子さんを
育て上げ、
56歳の時かの地に
移り住み、庭を整備し、
今に至る…

昔からあこがれ、
思い描き、
でも無理かも…と年を経る毎諦めかけたことを
その年にしてすんなりやっている人がいた heart01

”人生は短いのよ。

充分に楽しむためには まず手に入れたものに

感謝すること。

文句を言っている暇などないの。

目の前にある幸せを

精一杯味わうことよ ”

奇しくも今日は甲子(きのえのね)の日 bud
素直に初心に帰れそうです 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

FAR EAST CAFE

タイトル、まんまです coldsweats01

計画すること半年前…
(あっ、いえ、計画していただきました happy01
    はい…ワタシ、乗っかっただけです…sweat01

うっすら場所は知ってたものの、
一人じゃ足を踏み入れられない
近くて遠い小田さんの聖地 shine
(かなり妄想はいってます)

丁度その日はお日柄もよく(笑)
西側の窓から差し込む春の日差しが
サンルームのような暖かさで…sun

シンプルだけどバタ臭くなくて、
空気の優しい空間で heart04

もちろんご本人のお目見えはないのだけれど、
ワタシ的に旬な時の、オダカズ写真に
思わず釘付けに~ lovely

「そーよ そーよ こ~だったのよ」

しばしタイムスリップしたひとときでした

あらためて、店名。

なんだかジパング伝説みたいで善いですね~

久々しこたまミーハーです wink

~☆~ お知らせ ~☆~

4月18日 (金) 13~16:30
< 杉並区東高円寺にて >

秋月志保さんのワークが行われます。

詳細・ご質問等は直接私までメールにて
ご連絡下さい heart

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ムフッ☆シアワセ!

このところ、バタバタ駆け足の毎日で、
ポッカリ今日は空き曜日 clover

久々立ち寄ったブック○フ
       250円で環境音楽CD 2枚ゲット
  これが予想以上によかったこと note

その近くの行列の出来るパンやさんで
       塩アンパンとイモアンパンがあったこと
       (ココ、焼きたてで安いのに美味い )

帰って入れたミルクコーヒーが何時になく
          美味い濃さなこと cafe

その舌鼓を打ってたら、主人から
       「遅くなるからゴハンはいいよ。」
        とメールが来たこと wink
        (今日は手抜きだ  ラッキ~ ) 

…なんというチープで、なんというありきたりで
なんという不謹慎(笑)だけど、

ムフッ  しあわせ heart02

       

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

S極とM極 ?!

「N極の間違えだろう!」
お約束のツッコミ、ありがとさんです(笑)

いえ、 タイトル通り 『M極』 です

別に、変な趣味・趣向でなく?!

普段の何気ない会話の中でも
「それってM!」とか「Sっぽい。」とか
その時の気持ちや行動に注釈をつけて表す…
よくあることかと confident

繰り返し念の為に言っときますが、
そちらのプレーの趣味はありませんので
(…とか書くと、なお更怪しいかな  coldsweats01 )
まっ、先を急ぎます run

語彙は違っても、かつて一世風靡した
「ネクラ」「ネアカ」も人を表す喩えとしては
似た風情かと 

大方の人は、そうやって分類分けしては
野次る趣向…というか、極端な例を挙げ
自分のいる位置は、正統派…ということに
安心素材を見出すものなのかもしれません

でも、例えばSとM、ネクラとネアカ…
振り切りの幅が両極を表すとして、
普通、人ってその中を揺ら揺ら揺れてる
振り子のような存在ではないでしょうか?

固定化して決め付ける方が、無理がある
磁石の赤と青・ポジとネガの両極のような
人が普通に持っている気持ちの極み。

他人は無責任な批評家になりがちですが、
決め付けられて落ち込むのでなく
「そんな時もあるよ!」と、笑い飛ばして下さいな wink

誰彼構わず、決めつけて、貶める人こそ
意味のない権威を振りかざす、
一番の臆病者なのですから… catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ビビット・カラー

先日、出張で伺わせていただいたご家庭は
ご主人がブラジルの方。
日本人の奥さまのセッションでしたが、
インテリアのポイントの色使いのビビットカラーに
思わずワクワク heart04
つい、サンバのステップが(は、ジョーダンですが…)
お国柄って、ありますねぇ~ club

サービス頂いたマグカップにもブラジル国旗

緑の中に黄色の菱形、その中にブルーの球体
サッカーで見慣れてるにも拘わらず
こうして見ると、その色使いがとても新鮮で
思わず見入ってしまいました。

太陽に近い、明るく緑濃い大地 clover
リオの夜空の星座を表わすという青い空 empty

光の恩恵を受けた土地ならではのカラーと、
改めて !!

落ち着いたトーンも気持ちが安らぎますが、
寒い冬空を過ごした後の気持ちには
ビビットカラーがハートのビタミンを与えてくれます

私も、この彩を忘れないうちにと、
ビタミンカラーの花束を思わず買った帰り道です tulip

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

シャングリラ☆孔雀の舞

ヤン・リーピンのシャングリラ、初日行って来ました~happy01

このところ真面目にお仕事のみ(?!)の毎日で
さすがにガチゴチになりそうでしたが…
今日は久々かなりご褒美なひとときでした ribbon

中国少数民族の歌と舞踊 notes

コレだけ聞くとなんだか古くて泥臭い感じですが
すごく効果的な演出で、臨場感にドキドキでした heart02

音も歌も踊りも、中国であって中国でない
古代人が信仰し育んできた天地への祈り、
世界共通の魂の躍動、生命礼賛
もしかしたら、いつかの時代に同じように
謳い踊っていたかもしれない…
そう思うくらい自然に手足がリズムをとっていて

愛しいから、嬉しいからその表現を体を使って踊る
気持ちを言葉にしメロディーに乗せて歌う note

それが人の営みのルーツかもですよね~

私は洗練された優美なダンスも好きですが
裸足で大地を踏み鳴らす土着のダンスも大好きです
もっと言うなら、心から笑顔になるのは後者かも
出来ることなら一緒に踊りたいっと思ったくらい

その上ヤン・リーピンのソロダンスは想像以上
絶品でした shine

ヤン・リーピンて、何?と、思われる方も多いですよね
中国少数民族の舞踏家であり本土でもなかなか観れない
といわれる世界的に有名なダンサーです tulip

人であって人にあらず…
まさに”舞踏の精”としか思えない。
あ~いつまでもずっと観ていたい…
虜になる舞ですheart

あんな風に舞えたら素敵だな~と、帰り道に
手で孔雀のマネをしていたら、
一緒に行った娘に
「努力は分かるけど、全然違うから…。」と冷たく言われ
「フン、トンビだっていいんだい!」と、開き直った私です gawk
080314_211550

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ちょっとドキドキ♡

毎年のことですが、
別れあり・出会いあり
新たな環境 新たな出会い 新たな生活…
春は一年の中でも、変化の多い季節ですねぇcherry

期待半分、慣れないところでソワソワドキドキ
時に緊張や不安で、押しつぶされそうになったり
心配事ばかりで頭がいっぱいになったり coldsweats02

でもね、考えてみて下さい
どんな楽しい時にも、それがしっくり、ピッタリ!なんて
シチュエーションは、まずないのですよ
恋愛だって常にそうでしょ?

だから、そんな不安定な気持ちの時は、
そのドキドキしてる自分の心を、正直に認めてあげると
意外と楽に会話出来たり、行動出来たりします。
慣れないところで、パーフェクトにことを進めること自体
考えただけでも至難の業なんですから…

ちょっとドキドキの緊張感は、案外イイ感じに
回りに伝染します heart02
そこで聞き上手に教えを求めれば、
よほどのことがない限り、気軽に教えてくれるし
ダイジョウブ?と声をかけてくれたりもします。

ちょっとドキドキ でも、きっとダイジョウブ wink

いくつになっても、春は初々しいときめきの季節です heart04

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

物忘れ (;☉ฺд☉ฺ)

元々記憶力の優れている方ではありませんが、
このところ物忘れに加速度がついてるみたいで…coldsweats02

クライアントの情報は、お名前とアドレスのみで
守秘義務も考え、セラピーの内容は一切記録しないのですが
(はい、ズボラもありです coldsweats01 )
時々、何を話したか全く記憶が飛んでいる時があり…

で、そんな時に限って、
「あの時聞いたことが叶いました happy01 heart04
と、うれしいお知らせをよくいただき…

私も、わーいlovelyと、喜びつつ、
伝えたであろう私自身の記憶が…ない?!
それも、すっぽり catface

反対に、お仕事上も自分自身のことも
なんとかなるといいな~!と、気にすると
かなり時間がかかったり、難しかったり。

なので、希望や願望は、言ってから忘れた方が
よいみたいです shine

物忘れのひどい私の、言い訳を兼ねた持論ですcoldsweats01

おかげさまで、UP後早速のご連絡をいただき、
28日のダブルリーディングセッションは
あとお一人のご予約で締め切らせていただきます。
おそれいりますが、よろしくお願い申し上げますm(._,)m

4月27・28日の仙台のご案内は
カテゴリーの「ワーク&セッションのお知らせ」で
ご覧いただけます。
27日のワークには、プチリーディングセッションも
プログラムに含んでおり、楽しく盛り沢山の内容に
なっておりますので、ご参加お待ちしています wink

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

~仙台ワークのお知らせ~

過日お伝え致しました仙台でのワーク内容が
決まりましたのでお知らせ致します。

~★~ ペンデュラム&ストーンワーク ~★~

日時 : 4月27日(日)13:00~16:00
              *多少延長の可能性あり。 

場所 : 仙台市 青葉区 旭ヶ丘駅近く

内容 : 敬愛するチャネラー&ヒーラー秋月志保さんとの
     コラボで、ペンデュラムとストーンを使ったワークです。
     志保さんからペンデュラムの使い方のレクチャー、
     スピ系の話を織り交ぜながらのセルフ・リーディング。
     私は、昨年東京で好評だった「今世 気づきのワーク」
     からの抜粋と、ストーンを使っておひとりずつ
     全員の方にプチイメージリーディングを行う予定です。
     スピ系初心者の方から、スピ大好きの方まで
     お楽しみ頂けるワークです。
     会場の関係上、ご参加人数に限りがございます。
     定員になり次第、締め切らせて頂きますので、
     予めご了承願います。

       ☆ 志保さんのプロフィール他は、ブログリンクの
          HP”ハートフラワー”にてご覧頂けます  ☆

       ワークで使うペンデュラムは、お貸し致しますが
     お持ちの方はご持参下さい。
     当日ペンデュラムの販売もいたします。

参加費 : 10000円

* 定員と準備の関係上、事前にご予約されての
  ご参加のみとさせて頂きます。

* 参加費は当日お支払いの形をとりますが、
  当日ご連絡なしでのご欠席は、
  後日全額お支払い頂きますので ご了承下さい。
  

  お申込は、メールで、下記アドレスまでお願い致します。
    開催場所はお申込時にお伝え致します。

          midori-hara@t.vodafone.ne.jp

  尚、詳細のお問い合わせに関しましても同アドレスに
  ご連絡願います。

* 28日(月)、志保さんとのダブルリーディング・
  各々のリーデイングセッションをご希望により
  行う予定です。
  こちらの詳細等も、上記メールにて直接お問い合わせ
  下さい。
  

  happy01 ご連絡お待ちいたしています happy01
    

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

品川ワールド

タイトル見ると、水族館だかサファリだかみたいデスが…

いえいえ、先日のココネット主催、カラーフォーラムネタ
ですので、アシカの曲芸やキリンの餌ずけの想像は
くれぐれもなさいませんように(笑)

…と、いつもの枕だと、会の品性を疑われますよねcoldsweats01
はい、マジメに書きますm(._,)m

でもね、こう書きたいくらい、終始抱腹絶倒
あっと言う間の、面白くて興味深い講座だったんですよ

山内先生からは、常々伺ってたのですが、
予想通り、というか予想以上というか、
並みのお笑いよりも、格段に笑える!
で、知識がストーンと入るという感じですshine

常に強烈な眠りとの戦いだったいにしえの学生時代、
こんな講義が受けれたら、もう少しは脳のシナプスが
繋がったかもしれない…と、思いながらも
後悔先に立たず、まっ、過ぎたことは仕方ないので、
体験出来ただけでも、ラッキーと思って
今後に役立てていきたいと思います。

そもそも、品川博ニ先生の専門分野は、医療の
ターミナルケアにおけるメンタル・サポートです。
”人の死”に対峙する末期医療に従事する時
「明るさ」や「ユーモア」は、一般的見地からは、
甚だ不謹慎に受け取られるかも
しれません。

でも、誰しも恐怖に思う、未知の闇だからこそ、
”明るい光”としての、言葉の提示、・行動の気づきが
介護する側も介護される側も必要である…というのが
先生の持論です。

それを受けて、山内先生のカラーを通しての
スーッと染み入るミラクルでで楽しいレクチャー
なんだかレインボーカラーのような
すごいコラボでしたheart01

せっかくこの世に生を受けたのですから、
最後まで自分らしく生きていきたいですよね。

なんのために生まれて なにをして生きるのか
 こたえられないなんて そんなのはいやだ!

なんだか「アンパンマン」のテーマソングがバックに
流れてくるような、元気をもらえたフォーラムでしたheart04
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »