« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

赤い糸の先は…

私は過去恋多き女だったワケでもなく、
現在色っぽいイイ女なわけでもないのだけれど
なぜか恋愛に関する相談が多く( ・ิ ・ิ)・・・ ( ・ิ∇・ิ) (*・ิ∀・ิ)

若いお嬢さん相手に時差はないのかしら???

と、我ながら疑問なのですが、ま、来る者は拒まず…で
分かる範囲でお伝えしており。

今日も”赤い糸…”の話が出ましたので、ちょっとだけ…

最近はスピ系ワードも結構当たり前のように使われ始めて
『ソウルメイト』=『魂の伴侶』というように、
廻りあうべき今世での理想の相手という捉え方が
概して一般的で、まだ見ぬ理想の相手に夢を抱き、
それ以外の男性との恋愛とかは余計な苦労を背負い込みそう
なので、そんな回り道はなしで、どうしたらソウルメイトに
めぐり合うことができるのか?
そういうご質問もいただきますが…

う~ん、どうしたらめぐり合うことが出来るか、私も聞きたい(笑)

実は『ソウルメイト』とは、前世があるとして
生まれ変わっても変わらないコミュニティーの中の
魂のつながりを表すものです。

「袖触れ合うも、他生の縁。」の諺よろしく
大括りで言えば、今世で出会う人皆それに類するのかも
というような感じです。

中でも家族であったり友人であったりは、
共に何かの課題をなすべき役割を携えているから
近い関係で生を受けた繋がりの深いソウルメイトである訳で。

もっと言えば、前世敵同士だったかもしれない相手も
今回はその関係を修復すべきソウルメイトだったりも
するのです。

なので、恋愛で、結婚で、出会った相手は
その方にとり、その時期に何がしかの意味ある相手で、
ご自身にとって甚だ不本意だろうが、望まない結果だろうが
決して間違えた選択でも人生の回り道でもないんです。

ごめんなさいね (*・ิ∀・ิ)
せっかくこれから夢一杯で、ご結婚を考えている皆さまに
m(._,)m

もちろん、双子星・おしどりのように、ガッチリ魂がフィットする
相手にめぐり合う方もいらっしゃいます

でもね!
ずーっと、あま~いあまいキャンディーばっかりなめてると
どんなに大好きでも飽きちゃうでしょう?

「甘いものを食べ過ぎたら、辛いものが欲しくなる

これ、尊敬するヒーラーさんの言葉です(^□^)

なので、逆に億劫がらずにその時の出会いを
意味あるものに自分で感じてみて下さい(✪ฺД✪ฺ)♥♦

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

電脳的歌声☆?!

少し前から、独特な世界観と個性的な歌声が
気に入って、プライベートでよくかけるラインナップの
ひとつが志方あきこのCD
Istoria~Musa~

何気に流していたら、PCで遊んでいた子どもたちが

「その声、『初音ミク』に似てる~!」

誰?新人? と聞くと

「機械の人工音声

YouTube で検索すると、出てきます

中でも”お気に入り”は  シシトウ

確かに歌い方、似てる…というか、かわいい(✪ฺД✪ฺ)♥♦

(矢野顕子さんにも、似てる☆)

ちなみに現段階では技術的に限界なのか

「あおとうがらし」が「やおとうがらし」という発音なのだけど

それがまた、なんとも かわいいwww

だけども、それを無防備に絶賛して良いのかどうかは

甚だ疑問だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンキャッチャー

サンキャッチャー (Sun Catcher) とは、

太陽の光を、クリスタルを通して室内に取り込み、

虹を結ぶことで、室内を浄化し、善い気を満たす…と言われ

欧米ではレインボーメーカー(Rainbou Maker)とも呼ばれ

窓際に飾られ親しまれてきました。

古くはネイティブインディアンの信仰や風水の思想にも由来し

居住空間にサンクチュアリーを作り出すという意識に基づきます。

 邪気を払い、幸運を呼び込む 

カラード シプカ では天然パワーストーンにオリジナル天使の

モチーフを繋げお作り致します。

出来上がりイメージ・価格etcはご相談に応じます。

(製品の形状の関係上、誠に勝手ながら

当面、直接受け渡しのみとさせていただきますm(._,)m

 Photo 03l_2                  001_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初天神

本日、初天神

その暦の言葉と、甲子の日と、今日のお天気ฺに
あやかって、行ってきました 湯島の天神さま。

と、言っても私一人、石の買い付けついでにブラリと…。

実は東京に来てから、天神詣は初めてです。

建物自体は大宰府や北野天満宮に較べると、
ややこじんまり (*・ิ∀・ิ)

でもお天気のせいか、高台にあるせいか
上野や御徒町の喧騒と違って
清々しい雰囲気

もっと人がいるかな~と、思ったわりにそこそこの人の入りで
ゆっくりお参りできました。

有名な紅梅は、残念ながらまだ固い蕾で…
ただ、1本きりの白梅の古木だけは花をつけていて!!

001

(ごめんなさいm(._,)m
かなり小さいので、お花見えませんよね~)

でも実際は、結構な開花なんですよ!

これは、もしや!
『飛び梅』???でも、あの話は確か
福岡の大宰府でしたよね?

帰りがけに、ここまで来たらもはや神頼みのみ(?!)の息子の為
学業お守り購入。

ただ、本人がガンバッテこその”お守り”なので… ( ̄▽ ̄*)。。oO

これはあくまで、フツーは極めて自分勝手でいい加減でいながら

只今は”一時的にマジメに受験生の母してるつもり”の私の

アナタの為に行ってきたゾ!”のポーズの代物です(笑)

なので、「おーい、息子。 自分でがんばれ!」

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

南天さま ☆

東京に来て、最初に住んだ阿佐ヶ谷の社宅には
植木に詳しい年上の奥さまたちがいらして、
それまでまったく興味なかったガーデニングを、
やってみようかな~のきっかけは、ここでした。

入居すぐ築年数を聞き、まずオドロキ (PД`q*)
奇遇にも私と生存年数同じ?!
その偶然を喜ぶべきか悲しむべきか…
…まぁ、古さを見れば悲しむべきだったでしょう…
だから、その古さカバーにも、玄関前とベランダには
四季折々、色とりどりの花を習いながら植えてました。

その代わり、駐車場を兼ねた共同の庭は
都心には珍しく広かったんです。

なんと、春にはそこに自生する竹の筍が取れるくらい!!
西側には大きな桜の木があって、春にはみんなでお花見
してました お料理上手の奥さまがその筍で若竹汁を
作ってくれて

毎月の庭掃除は本当に大変でしたが、
他にも梅・柊・もみの木・千両・万両・月桂樹・みょうが…
探せば七草も見つかるくらい、行事には事欠かず、
給料日前の野菜は庭に出ればなんとかなるくらい(笑)
土と草花に囲まれたありがたい環境でした。

入居10年目、社宅は会社の財政を逼迫させるとのことで、
出なければいけなくなり、そこを去ることに。

月桂樹の苗は頂いて行きたいナーとお願いしたら、
「南天は”難を転じる”といって、家の裏鬼門に置くと
厄除けになるからね~。一緒に持って行ってね」と、
親切な奥さまが社宅の南天も移植して
鉢植えにしてくれたんです

その頃は、そんな言い伝えとか風水的なことは
何一つ知りませんでしたから、「そ・そうなんですか…。」と、
頂いたのですが。

それから後、その社宅の土地は売り出され
しばらく放置された後、地下に駐車場を構えた高級マンションが
建設されるということで、大規模な掘削工事が行われ
あれだけ枝ぶりよく住む者を楽しませてくれた桜の木も、
竹も、梅酒を漬けた梅の木も、もちろん南天も…すべて伐採され
慣れ親しんだ土は、すべてコンクリートに埋め尽くされてしまいました。

後に出られた方々は、マンションだったり遠方だったりでしたので、
植木継承者(ちょっと、大袈裟 ?!)は、我が家のみだったのですが、
ウチの裏鬼門と言われる西南の角は、猫の額のような形ばかりの
庭でも、猛暑の夏場は炎天下となり、不覚にも枯らしてしまい…(汗)

どうしよう う う … (´;ω;`)

と、思った数年後、な・なんと、飛び梅ならぬ飛び南天?!

植木鉢の置き場所から1メートルほど離れたところに
鉢植えの種が飛んだのか、南天の木が!!
それもよく見れば正真正銘、西南の角 
(鉢植えの時は、風で倒れるので、建物寄りに置いてました。)

それも気付いたのは、奇しくももと社宅の土地がコンクリートに
埋め尽くされたのをたまたま観た日の夕方

南天さま☆ 我が家にお引越し下さり、ありがとうございます
(✪ฺД✪ฺ)♥♦
同じくその時掘り起こした月桂樹の木も元気に根を張って
カレーやシチューの香りつけと毒消しに重宝しています(^□^)

とても虫のいい考え方ですが、懐かしい社宅におわしました
中国の神とオリンポスの神にお守りいただいてる
気がします

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

甲子の日

甲子=きのえのね と読みます。

四柱推命で ”甲”=木の性 ・ ”子”=水の性 で
相生~相性がよい。

甲も子も、初めの干ということで、物事の始まりを表す。

大黒さまが、子~鼠に助けられた…という言い伝えから

この二つの干が合わさる日は甲子の日と言われ、
昔から新しいことを始めるのによい日、吉日と言われているそうです

折りしもその日は今週の1月25日。

福・禄・寿のご利益のある大黒さまに因んでか、
この日に新しいお財布に変えると、富貴を呼ぶそうです。

お財布も長年持ってクタクタになったものは、
残念ながらお金を呼ぶ効力がない…と言いますから、
この機会に検討してみては?
どれくらいのランクの財布を選ぶかは、現お財布とご相談の上(笑)

あと、3日しかない~(PД`q*)と、焦らなくてもダイジョウブです!
次は少し先ですが、3月25日ですよ (^ _ ^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

 おっしゃる通り (^□^)

近頃やたら肩が凝る…それも寝起きから
凝っている~(;◔ิд◔ิ)

なんで…と、思ったら寒さのせいでした (´;ω;`)

思い返せばいつも年明けのこの寒い時期は、
寒い!という理由で、なにも予定のない時には、ここぞとばかり
プチ巣ごもりを決め込み、観たいDVDを思い切り鑑賞しようとか
ついつい積読状態の本を一気に読もうとか、計画は立てるのですが、
いざ始めると、同じ姿勢が辛くて、だるくて…

動かない→体を動かさない→いざ動かそうと思ったら動かない!!
( ̄▽ ̄*)。。oO

もともと血行の良くない私は、この時期つとめて動かしてないと
いろんなとこに支障が出ます。
たとえば触って驚かれるくらい異常に冷たい手足、
そして血の巡りが悪いと、やたら余計なことを苦慮して
ガチガチになる頭と思考回路 (´-ω-`)

ふとある方のブログを見たら”動く!”の文字 
( ・ิ ・ิ)・・・・。 ( ・ิ∇・ิ) (*・ิ∀・ิ)

まさにリアルタイムで、「ハイ、おっしゃる通り!」m(._,)m

やはり私には
 ”妙なアタマを使うより、まずは動け!”があってるみたいです
ヾ(´∀`)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

❀ 早春賦 ❀

地球温暖化で今年も暖冬…
テレビをつければ、毎度の報道で、すっかり耳慣れし、
もはや当たり前のフレーズになってしまっていて、
かえって危機感が希薄になりつつある…
そういう感覚こそ恐いな~と思うこの頃。

確かに昔は故郷の九州でも、凍てつく…というか
寒い=痛い の感覚があった気がします。
家屋も今みたいに機密性があった訳でなく、
こたつに入ったら滅多に出なくていいように、
お供え物のように必要なモノをグルリと並べたり(笑)
高校の制服の下は十二単のような着膨れ
足は寒さ防止にストッキングを2枚重ねてました (^□^:)

かつて娘が高校生の時に、なま足にハイソックスがあまりに寒そうで
ストッキングを勧めたら、「今どきストッキングにハイソックスの
コなんていないし、いたらイタイから~。」と即却下。
「見てる方が痛々しいし、日本語の使い方がおかしい!」と
バトルになったことがありましたが…( ̄▽ ̄*)。。oO

これも温暖化の影響か、おバカなファッション連鎖か…

まぁ我が家の恥ネタはこの辺に留めて、昔から3ヶ月ごとで
区切ってた、四季の配分が少しずつ変わってきてるのか。

先日、郷里の友人から、うれしい花便りを頂きました

”緋寒桜”というのだそうです。

濃いピンク色の方を結構聞きますが、この白いお花は初めて!
清々しくて、とっても素敵です。ありがとうございます♡001

ソメイヨシノより、一足早くお目見えの、
まさに早春を飾るお花です。
でもでも…
これって、この時期ですよね?

咲くの早過ぎってことないですよね?!

ちょっと心配になりつつ…でもステキな桜の画像に癒されています
(✪ฺД✪ฺ)♥♦

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

『コージエン』

きっと私のことだから、広辞苑になぞらえて
相原コージの『コージ苑』のことでも書くんだろう!
 ……と、思われた方、

ざ~んね~んデシタ
今回は、とってもまともに広辞苑ネタです (^□^)

どー思われようと、もともと辞書好きで、
その日の気分で辞書をパカンと開いては、
目に飛び込んだ文字の意味を知る…とか、
昔結構遊んでたので
(かなりオタッキーな趣味ですが ( ̄▽ ̄*)。。oO

10年ぶりの改定というのは、すごく魅かれるものあり
1・11発売に照準を合わせておりました。

それに、なんだか子どもまでやけに乗ってきて
クリスマスプレゼントは、その改定された広辞苑
発売なで待つ!とか言い出し…
(この親にして、この子あり ?!)

発売当日は、仕事のため12日に買いに行くから…
…と、約束したまではよかったのですが…
当日は、久々の雨 それも冷た~い (PД`q*)

こんなことなら、アマゾンで頼んだらよかった(´-ω-`)

まぁ雨で自転車は無理だし、行き先途中で今日中の
用もあることだし、ここのところの運動不足を解消~!!と、
急に闘志が湧き起こり、勢いスニーカーで、飛び出したまでは
よかったのですが…

行きはよいよい ヾ(´∀`)ノ 
                帰りは恐い~ (;◔ิд◔ิ)

広辞苑 第六版 予想以上に 重~い!!

これが知識の重さというやつでしょーかぁ?!

それでも最初はなんとかなるだろうと思いながら、
途中ドラックストアで激安の野菜ジュースを見つけ
「この値段は滅多にない」と2本買った為、
重量はかさ増しとなり…

傘をさす為肘にかけた広辞苑の重さで、
腕の血の気が引き、手の感覚が無くなり、
意識が遠くなっていくぅぅぅ~

そう言えば、昔、言葉を覚えるため辞書を食べた人がいた
とか聞いたなー?(故田中首相でしたっけ)
♪ ひつじが1枚、ひつじが2枚…

目の前を横切る野良猫がひつじに見えかけた頃
なんとか無事家路につきました ( ̄▽ ̄*)。。oO

そこまでして買ってきた中身はどうだったかって?

もちろん面白い
 電子辞書にはない、アジがあります

ps. コージエン、ちょいと変えれば最寄り駅コーエンジ
  はいはい、この辺にしときます~ヾ(´∀`)ノ

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

爪先小町

「~小町って、ベッピンさんのことだよねぇー!」
って、不審に思われた方、

ハイ ワ・タ・シ!でなく、私のツメです、あしからず(笑)

先日、舞ちゃんのサロンで、カルジェル初体験、
やって頂きました

手を使っての仕事な為、最低限のケアとマニキュア位は
やってましたが、やってもそこまで。
もともとグラマラスな形のよい爪でもなく、
柔らかくてすぐ欠けちゃう軟弱な爪なので、長く伸ばせもせず
家事やアクセ作りの仕事にも支障がありそうだったので
ネイル・アートとかは別世界のこと…と、ずーっと思ってました。

そんな時、カルジェルは爪に負担が少ないし、
逆に弱い爪の補強になる…
丁度そんな情報を聞いたばかりだったので、
GOOD TIMING と、お願いした次第 (✪ฺД✪ฺ)♥♦

一応、オーソドックス&無難な仕上げで…とリクエストしてたので
彼女たち(2人でやってくれます)の折角のセンスの良さは
出し切れてないのですが、私にとってはすごい満足 (^□^)v
セッションでストーンの説明しながら、PC打ちながら、
一人ウフウフしています

ちなみにカラーはバービーピンク
色合いは淡~いほんのりピンクです。
爪先だけでも、ベッピンさん (´∀`人)
お米を研ぐ時だけ気をつければ、ガサツな私も全然平気!
うぅ~っと、落ち込みそうな時も、小花のポイントに
癒されてる私です(✪ฺД✪ฺ)♥♦

001 03l

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

社名変更

長年親しんだ会社の社名が変わりました。

実はかつてそこの社員だった訳で…

ふっと入社前後のこと思い出しちゃいました

最後の学生時代、ピーターパン症候群だった私は
「社会人なんかになりたくない!」と、ゴネつつも
働かざるもの食うべからずの状況から、
乗り気でなく職探し…で、学校の就職課の求人票を
ボーッと眺めながら、何気に目に止まった求人先2つ。

当時、何を思ってか横文字やカタカナ文字の社名は
なんとなく胡散臭い…というかピンと来ず
(今現在は全然そんなことないのですが (PД`q*) 
なぜか漢字名に魅かれ、会社訪問に行った会社は
たったの2社。

受けたのは、先に試験日だったその会社で
内定がすぐ出たので、もう1社の試験は受けずだったのですが
ちなみに受けなかったとこは島津製○所、
後で聞いたら、そっちは若い技術者がワンサカで
しまった(;◔ิд◔ิ)と思ったものでした(笑)

だってこっちときたら既婚者の方ばかりでしたので(^□^:)
その上毎朝、社歌やら巻物の唱和やら
慣れるまでビックリすることだらけでしたが、
今となればそこで鍛えて頂いたお蔭で
社会性を身につけることが出来たのだと、
ありがたーく思います
きっとそれまでフワフワしっ放しだった私に、
「ちっとは勉強せい!」との天の采配だったのだと…
( ̄▽ ̄*)。。oO

思えば、晩年の創業者も身近に拝見出来たし、
まさに”寄らば大樹の陰”のような、名前のおかげで
貴重な体験をさせて頂く機会も沢山あり…
なにより、離れて暮らす田舎の家族でも分かる、
安心素材の社名だったんですよね。

だから、個人的にはかなり残念です・・
私ひとりのちっぽけな感傷に過ぎないのですが。

時代と共に変えざるを得ない状況…は、
ギャラリーには理解の範疇を超えてるのでしょうが、
一人ひっそり 蛍の光 でも唄いたいと思います
( ・ิ ・ิ)・・・・ (*・ิ∀・ิ)

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

Sensitioity ~敏感~

セッションに使うグッズの一つに
エンジェルカードと言うのがあるのですが、
(このカードのコトは以前にも書いたかもですが)
中でもすごく気に入っている絵が数枚あり、
その中のひとつが、タイトルの Sensitioity のカード。
花に囲まれたアークエンジェル ハニエルが
ハープを奏でている…夢のような絵なんです。

ずぼらな私は、もっぱらお仕事用で、
よっぽど気が向いた時にしか、プライベートで
やろうとは思わないのですが、
つい先日これを引き、「むふっ」と、思っていたら
今日いらっしゃったセッションのお客さまも同じカードで
思わず「おぉ~☆」
初対面の方ですが、
これぞ類友の法則でしょうか? (✪ฺД✪ฺ)♥♦

若くてチャーミングなお嬢さんだったので、
類友では、あまりに失礼ですが (笑)

Sensitioity=敏感には、昔悩まされた時期があり
他の人は全然平気なのに、ある場所に行くと
突然頭痛や吐き気に悩まされたり、
過度のアレルギーだったり…
まぁ、血液反応とか医学的見地以外は
なんら確証はないのですが、
「敏感ねぇー。」の言葉が悪気がなくても、
後で一人でグズグズ落ち込んでしまったり
違和感を感じたり。

ただ、以前「クライアントの体に触れただけで
その方のビジョンが見えてしまうので、
そんな能力はいらないので。」と、
ブレスをご注文にいらした方とお話しながら、
確かに受けすぎるととてもハードかもしれないけれど
その方だから授かった能力かもと、
確信したことがありました。
で、言うまでもなく、全否定でなくネガとポジ、オンとオフを
ご自身で上手くコントロールされれば、
素晴らしい能力だということ。

意外と自分になくて人にあると
”いいなぁ~!うらやましぃ~!”と、思っても
自分のことは気付かなかったり、ネガに捉えたりかも…
と、その時思った気がします。

通常以上に感じることが”敏感”と言われるのなら
日々の暮らしの中で、低い次元に波長を合わせるのでなく、
よい波動を感じ取るよう心がければ
接する方にとっても自分にとってもプラスになるのでは
と、ちょっとだけ悟り、忘れないうちに書いとこーと、
思った次第です(✪ฺД✪ฺ)♥♦

あー、そう言えば今年もそろそろ花粉の季節です~ぅぅぅ
まぁ、ゆる~くポジに捉えてガンバリます
( ̄▽ ̄*)。。oO 

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔女の煮込み料理

脱お正月気分で今年も平常運行!
”出発進行~”と、言う感じでしょうか。
昨日はカラーセラピーの勉強会が夜までだったので
夕飯はお決まりのカレーライス

料理大好きとか料理上手とかではないですが、
煮込み料理は、得意というか、血が騒ぐというか、
なぜか胸躍ります~

ポトフ・ポタージュ・ミネストローネ・ビーフストロガノフ…
のグツグツ系
中でもカレー・ビーフシチュー・ミートソース
料理セラピーともいうべきメニューです

♪アナタのために、爪を磨ぎ~、プチオニオンのみじん切り~
大鍋に水を張り、庭のローリエの葉っぱをポンと入れ
グツグツ沸き立つお湯と共に、頭の中では
ユーミンの『チャイニーズスープ』が何時ものごとく流れて
ふ・ふ・ふ… 魔女料理の始まり、はじまり~ヾ(´∀`)ノ

おっと、トカゲやイモリは入れませんのでご安心を(笑)
ちなみにおまじないはしますが(爆)

カレーは各種スパイスからガラムマサラを作るとかの
拘り派ではございませんのでなんの自慢でもないのですが
辛党の我が家は2種類以上のルーを合わせて
ブラックチョコやチャツネ代わりにマーマレード入れて
仕上げます。(家族は知りません…笑)
一層コクと辛さが引き立ちます
ミートソースは、ホールトマト缶と赤ワインを加えて
煮込んだ後、オタフクのお好み焼きソースを少し入れると
程よいコクと甘みでグーです。

なんと言っても味見しながら軌道修正できますし、
テキトーに入れちゃってもそうそう失敗しません。
たまに、これ試しにいれてみようかな?の
実験(?!)も出来ますし(爆)

グツグツする鍋を見つつかき混ぜつつ、
癒されているわたくしメ( ̄▽ ̄*)。。oO

やっぱり、前世は魔女かなぁー?

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

やっぱり赤がすき♡

新宿デパート初売り行ってきました。
11月から狙いをつけた、ブラックのトレンチ
半年間の自分へご褒美!
えっ?なんで、クリスマスプレゼントでないかって?
はい、経済観念の発達した(ケチな主婦の)私は
ひたすら待ちます、年明けの新春バーゲン
( ̄▽ ̄*)。。oO

待ってたらなくなるでしょ、って思うでしょ?
ところが、ほぼゲット出来るんです。
ショップ販売員さんを恐喝してる訳でなく(笑)

宝くじとか福引とかは全然あたらないのですが、
なぜかバーゲンの神はついてくれてるみたいです
今回も出遅れたに拘わらず、あった~

ルンルン試着で待ってたら、そばにいた販売員さんが
「あーっ!お客さま、以前スーツを買われた方ですね~!」
えっ、私そんなに印象的でないと思うのだけど…(;◔ิд◔ิ)
で、私の口から思わず出た言葉が
「え~!覚えててくれてたんですか?
              悪いことは出来ませんね~。」
(あっ…言い訳ですが、悪いことは誓ってしてません…笑)

で、そのテナントの販売員さんいわく、今朝までこのコートは
値下げ対象ではなかったのが、急遽変わったと
おぉ、バーゲンの神様、ありがとぉぉぉ~!!
で、もうひとつ狙いのブラックのスカートを買い。
あとは、ブーツだけど。

何気に袋を見たら黒一色 (´-ω-`)

狙って買ったものにしろ、新年早々黒のみ…ねぇ
…と、思ったらエンジ色のブーツが

ただ実際、東京で赤系を手にするのはちょっと勇気いるんです。
特にブーツなどの面積の大きい皮製品は、試着するだけで
好奇の視線 (-∀-)
頭のてっぺんから足先までオールブラックがザラですからね。

でも、そんなのカンケーない!(もう古い?)

やっぱり赤(エンジ)にしました

履くと心なしか温かいのは、赤色効果?

これを履いて、牛さんを挑発して、
尻尾につかまり一番乗りしましょうかねぇ~(笑)



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

美味しい年に☆

今年も明けました

毎年のことながら、いつもの大掃除&おせち作りを終え
慌しく年を越し、いつも通り地元の妙法寺~大宮八幡に参詣し
ようやくゆっくり出来る夜となりました。

ドラマチックなことはなにひとつなく、ひたすらいつも通り…
「来年は、絶対上げ膳据え膳でお正月!」と、家族には
言ってるんですけどね~( ̄▽ ̄*)。。oO
でも、いつも通りに迎えられたお正月に
今年も心から感謝です

で、久々映画ネタ。
…といってもちょっと前のものですが、
      『かもめ食堂』
小林聡美が主人公で、舞台はフィンランド、確か
フードコーディネーターの方が作った映画くらいの知識は
あったのですが、予想以上に「見てよかった」と
思えた作品でした。

きっとウルウル感動もの・極めつけのグルメネタなら
もっと他にも沢山あると思うのですが、
登場人物と台詞・北欧の風景・画面に並ぶ料理や食材が
見事なまでに自然にマッチして、
本当に心地よい質感を構成してる
目と心にやさしい作品で、ずーっとこの光景を観ていたいと
思わせる映画です。

小林聡美は爽やかな存在感で、もともと好きな女優さんですが
劇中でも、とても素敵に食堂の女主人を演じてて
調理する手際がキレイなこと!
それに、いわゆる日本の家庭料理がどれもとっても美味しそうに
映し出されて、女性らしい繊細な目線で捉えた感性の素晴らしさを
随所に感じました

そう言えば『美味しい』は『美しい味』なんですよね。

中で、コーヒーを美味しく入れるコツを教わるシーンが
あるのですが、あれはまさしくおばあちゃんが教えてくれた
「美味しくな~れ」のおまじないと一緒

見た目美しいもさることながら、愛を込めるからこそ
本当に美しい味になるのですね

でも、美味しいものが並ぶ画面は、一方で罪なもので
11時過ぎたのに、あまりに美味しそうなおにぎりに
ついついつられ、おにぎりを作って食べるはめに~(PД`q*)

で、思いついた今年の願い事
” いろんな意味で 美味しい年になりますように!”

何時もながら短絡的な私ですが
どうか、今年もヨロシクお願い申し上げますm(._,)m

PS.フィンランドがムーミンの舞台までは、知ってましたが
   ムーミンの登場キャラのミーとスナフキンの関係って
   ご存知でしたか?
   興味ある方は、この映画を見れば答えが分かります
   ついでに、今、コーヒー飲んでる私のマグカップは
   ムーミンの絵柄です ( ̄▽ ̄*)。。oO   

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »