« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

今年もお世話になりました♡

あぁ~気が付けば夜12時過ぎ、
今日は31日で今年もあと少しですね…

今年も沢山のご縁をいただき、ありがたい一年でした。
実は、今、年賀状をバタバタしながら作っております(汗)

来年私は、年女 (PД`q*)
チーズでもかじりながら頑張りましょうかネェ~!

新たな年も、よいこと沢山ありますように
来年もよろしくお願い申し上げます (✪ฺД✪ฺ)♥♦

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

コスチューム・カラー

全日本フィギュアーのショートに登場した真央ちゃんの衣装が
今までの大会と違っていました

フェアリーの羽のようなラベンダー&ピンクのコスチューム。

多分選曲のテーマに合わせてコスチュームのイメージを考え
作成するのでしょうが、今シーズンのショートの曲の
しっとりと哀愁漂う雰囲気に合わせてか
ほぼモノトーンの墨絵のような衣装に、真央ちゃんらしさが
出せなてない感じ…と、残念に思ってました。
で、まさかショートの不調は衣装のせいではないよなー?と。

迎えた昨夜のショート・プログラムの衣装は、今までと違う???
まさか新曲?…この短い期間でそれはない…
もちろん同じ曲 でも、滑り出しから違ってました
トリプルジャンプの連続を難なく決め、優雅な滑りのまま
世界最高得点!!!

昨日の衣装は姉の舞ちゃんのを借りてきたので
少し大きかった、と報道されてましたが、
今までと同じ曲?と思われるくらい
軽やかに虹を織るフェアリーのようでした

モノトーンが自己を押し隠す色なら、
淡いラベンダーやピンクは愛情や美意識・優しさを表す
女性らしい色。
今まで思いつめて悲壮に見えたビールマンポジションでの
スパイラルステップシークエンスが
昨日は優雅で気品に満ちていました。

まさかコスチュームだけのせいではないと思いますが…

でも、”色のチカラ” あなどれませんヾ(´∀`)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

伝えたいことがあるんだ

まだ掃除も途中・買い物も…
時間がない時に限って、書き留めていたいことが
目白押し…というのはありがたいのかどうなのか
なのですが ( ̄▽ ̄*)。。oO

先日夜遅く放映された、TBS系『クリスマスの約束』
オンエアももちろん観たのですが、
昨日もBGVで流しながらの作業。

いかん、いかん、音楽だけならともかく
ついつい画面に引き寄せられ…

小田さんとゲストアーチストの夢のコラボもさることながら
小田さんの軌跡ともいうべき聖光学院や早稲田の学生との
取り組みや演奏
トップアーチストとしてだけでなく、
妥協を許さない厳しさを持ちながら、ユーモアと慈しみを忘れない
人を育てる側の人としての度量のすごさを改めて感じました。

あ、人を育てる…と言えば、久々画面で観たさだまさしさんは
いつの間にか丸顔になって、今話題の和田中の藤原校長に
ソックリ!
(実は私の居住地域なので、藤原校長はよくお見受けします。)
さださんも、若い時の理屈っぽさが良い感じで昇華されて
いい意味で、教育者の風格

”若い頃の悩み多き自分”に向けてのふたりのトークも、
紡ぎ出されたジョイントの歌も、納得の一言。

「そのままの君でいいんだよ。
              だいじょうぶ!だいじょうぶ!」

ほんとだ。あの頃は…とか、あの時こうしていれば…とか
ついつい後悔の方が先に立つけど、あの時の自分がいるから
今こう思える自分がいて、どれも無駄でなかったんだ
と許せない過去の想いを、言葉にすれば意外と素直に
流せる気がします。

いちばん大切なことは  特別なことではなく

  ありふれた日々の中で君を

  今の気持ちのままで 見つめていること…

一瞬一瞬その時を、実感しながら生きること。

う~ん、まとまりになってないですが、
忘れないで下さいね。どんな時でも~

私も忘れないように、とりあえずガンバリマス

余談ですが、小田さんは東北大にも籍をおいていました。
秀逸な作として、小田さんの引いた設計図が展示されていると
東北大の人に聞いたのは学生の頃でしたが、
今でもあるのでしょうか?
今年は、思いがけず東北大の方々ともご縁を繋ぐことが出来、
出逢いのありがたさを実感致しております。
みなさまの今後ますますのご多幸をお祈りしています♡♡♡

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

聖なる夜に~☆

プレゼントを待つ子どもみたいに イブはお祭り色ですが、
今日は平日ということもあり、熱を帯びたひとしきりの
ふわふわ気分も過ぎ去り、このすこし落ち着き気味の
クリスマスの雰囲気、私的に好きです。

私はクリスチャンではないので、本来は関係ナイのですが
この国の柔軟な思考のおかげか、
信者でなくとも願えばその恩恵をいただき
雰囲気にひたることが出来るのは、つくずくありがたいことです

特にこの時期いただくシーズンメッセージは、どれもオシャレで
素敵で
ティファニーのアクセサリー以上にキラキラ光って、
寒さで凍えそうな心をあったかくしてくれます。

数あるお伝えしたいメッセージの中からひとつ …

『あなたの頭でイメージしたように生きると、
                自ずと幸運は訪れる』

何度も聞いたことがあるのに、今また目にしてドキッとするのは
ちょうど必要な時かもと…

多分これをご覧になった方もきっと

こんな夜は、信者でなくとも”信じる者”として
静かに将来なりたい自分のイメージを膨らませてみる…
そんな過ごし方もありではないでしょうか (´∀`人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

満月の叶い事

今日は満月ですねぇ

月の話題はポツポツ書いてますが
何気に見上げた空に”まるーい月”は、
それだけで感動もの。

昨日の帰宅を急ぐ中、見上げた空に浮かんだ月が
まさに、それ でした (✪ฺД✪ฺ)♥♦

時は折りしもクリスマス・イブイブ

地上のイルミネーションの灯りに彩られながら
負けずにそれ以上の輝きを放っているのは
さすがに比類ないというか、荘厳というか
冷たい夜空に凛と君臨する艶やかさに
しばらくボーっと見惚れてしまいました。

実はエラそうに書いてる私は月暦に精通している訳でなく
新月と満月の時には、ある方からその都度
タイムリーなメッセージを頂き(いつもスミマセン
その度「おぉー!」と、気付かせて頂くのですが、
その方いわく、満月の時には空のお財布をパタパタさせながら
お願いすると、愛とお金に満ちるそうですよ!

ついでに石好きからのお伝えは、水石といわれる
ローズクオーツ・パール・ムーンストーン・インカローズ…は
月光浴の浄化・パワーチャージをなにより好みます
この石たちが女性性を意味するものであり
月=女性というところから起因しているのかもですね。
月光浴に最適な月は、もちろんもっとも輝きを放つ
満月の月の夜です

どうか右手にサイフ・左手にストーンでパワーアップを (笑)
誰かに見られたらとても怪しい光景ですけどねぇー (PД`q*)

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

笑顔の威力☆

よく《笑顔の花が咲く…》という喩えを耳にしますが、
初対面のお客さまとセッションしながら
本当にそのことを実感する昨今です。

お会いするまで、私も多少の緊張はあるのですが
初めていらっしゃる方は、私にどんなことを言われるか
…そんなことも手伝ってか、最初扉を開ける時は
一様に皆さま恐る恐るのご対面ですが、
話していくうちに少しずつ緊張感がほぐれて
”ニコッ”と笑ったとたん、同じ方?!と思うくらい
すごくチャーミングな魅力に溢れます。
それはどなたにもで、にっこり笑ったとたん、
『パッと花が咲いた』が、本当にふさわしい
その場を一瞬にして変えるくらいのチカラを持っている!と、
経験を重ねる毎、実感します。

私もその度、思わず
「ステキ!ステキ!その笑顔
お花が咲いたみたいデス (´∀`人) 」と、連呼するのですが、
実際エネルギーの強い方は、それだけで場の空気を
一掃するくらいの強い影響力があることも、体感します。

それと同時に、私も心しようと改めて気づかされます。

”人のふり見て…”ではないですが、他人のことは
よく見えても、自分のことは見えないものです (PД`q*)

逆に心配事のエネルギーは、溜めるより出すに限りますが
出せば出すほど、いっきょに空気はドーンと重くなります。

関西に住んでいた時に、関西人の逞しさというか頼もしさを
教えてもらったのは、どんなしんどいことに対しても
必ず笑い…というか最後は笑顔で〆ること

「なんとかなるさかいね~!」の、語尾上げで
最後笑顔になる言葉
「ほな、がんばろか~。」という気になりました。

辛い時ほど、笑ってください。

『笑う門には福来る』は、本当です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

なんともスピリチュアル☆

休日や祭日にセッションやワークを入れる時は
時々公共の施設を使うのですが、
その会場の支払いに先日行ったところ
正面玄関前のエントランスに
《スピリチュアル友の会》の案内板!

そしてそれを囲むがごとく、恰幅のいいというか
かなり太めのおじさんが数名… (^□^:)

謎の整体師か祈祷師集団か、はたまた集団で
UFOでも呼ぶのか???

考え出すと止まらない私の想像力が、いつものゴトク
始動開始し、やはり”スピリチュアル…”と語るからには
まず見た目”江原さん”からはいるのかな~?とか
もしかしたら、これから会議室の一室でこの人たちは
ケチャでも踊るのかな~?とか、目くるめく想像の暴走とともに
思わず笑い出しそうになりましたので、
受付の人に怪しまれないようスゴスゴ帰ったのですが
中身が見れなかったのは残念です(笑)

ちょっと前まで”超能力”とか”霊視”とかの代名詞のようにとられた
このスピリチュアルという言葉も、すっかり馴染んだ…
…というか、こういう公の場でもあからさまに使われるようになった
というのも、世の中進んだのか逆に太古に遡ったのか
なんだか改めて考えさせられます。

ただ、言葉的にはスピリット=精神に由来する、もともとは
精神世界といった意味合いなんですものね

なので、気功ありきヨーガありき…
一概に心霊現象とかオカルトチックに捉えてしまうのは
一人歩きした言葉のみに踊らされた、あ~勘違いなのかもです。

案の定、帰ってダンナに報告したら、堅物のダンナは
「整体の先生の会合じゃあないの?」と、即答でした。

う~ん、確かにあの体格は整体…っぽい(-∀-)
それもやたらおじさんばかりだったし…

せっかくムクムク膨らんだ私の好奇心も、その返答とともに
即撃沈。
ま~つくずく、こんな小ネタでここまで引っ張れたもんだと、
ネタに事欠かないオメデタイ自分を呆れるやら、哀れむやら
笑えるやら…

で、振り返れば石の特性や浄化法をアツク語っている私こそ、
なんともスピリチュアル=怪しい に尽きるのでしょう(笑)

今度その会場を借りる時は、対抗して
《スピリチュアル石の会》の看板を掲げようかと
思った次第です ( ̄▽ ̄*)。。oO

PS.今日「個人的には…」と、ポロッと語った町村さんの
UFO発言、個人的には「ウフッ☆かわいい。」と…
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドリーム ~夢~

あるお客さまから、夢に関してのご質問を頂き、
以前にも何人もの方からそういうお話を伺いましたので

愚にもつかない話です!と明言した上で
独断と偏見ですが、私なりの思ったこと、書きますね

そもそも夢に関して医学的根拠とか心理学的考察等…
専門的に勉強したことはないので、もし万が一、
その筋の専門家で、これをご覧になった方は
「あ~かなり頭のイカれた奴が書いている…。」とご一笑下さい
( ̄▽ ̄*)。。oO

実際、物心つく前から私の見る夢は”変”でした!
で、なんで”変”と気付いたかというと、
小さい頃あるテレビ番組で(昔過ぎて内容は忘れましたが)
「色付きの夢を観るのは、精神に支障を来たす前の前兆…。」
(多分その頃は何分幼いのでそんな漢字ゴロゴロの
ムズカシイ理解の仕方でなく”バカになるぞー!”みたいな…)
今思えば、何たる内容…
私の幼心には、しっかりそれが刻み込まれました (PД`q*)

そう…何を隠そう小さい頃から私の夢はどう思い返しても
いつも総天然色、それもいつもストーリーがはっきりして
映画を観てるような感じだったんです (゚Д゚)!!

で、今と違い(笑)穢れを知らなかったその頃は
「どーしよう、ホントにバカになったらー!!」と、
親にも言えずひたすら悩みました。

で、そうだあれは、本やテレビでみた内容を
勝手に自分でイメージを繋げ、白黒な映像に自分で勝手に
色づけしてるんだ♡ と、年を経る毎言い聞かせ、
で、思春期真っ只中には、週に必ず数回やってくる金縛りと
格闘しながら、「このまま頭がおかしくなるんだろうか???」
という、健気な(自分で言うか?!)悩みをひとり抱えつつ
朝起きる頃には、かえって疲れる毎日を過ごしておりました。

そして…バカなのかオカシイのか、もはや自覚出来ませんが
なんとか現在に至っています (^□^)

ちなみに、この前見た夢は左半分  右半分  の
紛れもなくツートンカラー オンリーの夢でした (笑)
これは一体なんでしょう???

よく、朝見る夢は正夢とか、予知夢とか聞きますが…
確かにそういう波動をもった夢もあるのだと思いますが…

あまり説明のつかないネガなものには、囚われない方が
賢明だと思います。
私の愚にもつかない喩え話だと臨場感に乏しいのですが、
その時聞いた情報の根拠も思い返せばなんのことはなく、
なんでそんなことに神経を使ったのかさえ
後になれば思い出せないようなことが、
夢に限らず世の中には多数存在すると思います。

で、賢明な対処は、構えてみて重そうな事象には
あえて深入りしないこと
恐いもの見たさ・面白半分にどんどんネガを探るのは
決して良い結果はもたらさないと思います。

確かにはっきり記憶に残る夢であればあるほど
なにかの信憑性を帯びて、よい内容だとワクワク
悲しく辛い内容だとガーン░(ΩдΩ)░ですが
よいことは、記憶に留めても、あまりよくないことは
気に止めず、さっさと流して下さいね。

夢はあくまで夢

今、生きて、生活しているのはこの三次元の今なのですから…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

~*~ お知らせ ~*~

  ☆ 年末年始のお休みのご連絡 

勝手ながら、12月20日(木)~1月7日(月)まで
対面セラピー・セッションをお休みさせていただきます。

なお、メールによるリーディングアクセサリー作成、お作りした
ブレスレット修理の受けつけは致します。

来年2月以降よりセラピー・セッションのメニューを刷新いたします。
それに伴いまして、価格の改定も致しますので、ご了承頂きますよう
お願い申し上げます。

2月以前にご予約頂いた方には、改定以降も旧料金にて承ります。
  ( ・ิ∇・ิ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

煤払い

今朝バタバタしながら、つけっ放しのテレビをふと見ると
『年末おそうじ特集』をやってました。
でおそうじと言えば、今や定番の松井○代さん、
お約束の松井棒を手に、おきまりの熱弁…
きっとかつての海老一ソメノスケ・ソメタロウがお正月になると
「オメデトーございます!」と登場したように、もはや女優よりも
年末になると必ず出てくる季節限定キャラでご安泰かなーと
しばらくボンヤリ眺め…

テレビの映像に結構影響受ける私は、
大食い番組を観ながらゴハンを食べていると、
無意識にギャル曽根に対抗してかやたらと箸が進み、
悲しい番組を観ると辛くてたまらなくなるのですが、
「まずはキッチンから…!」のテレビの掛け声に、
思わず皿洗いの手を止め、もんじゃ焼きのコテに
タオルを被せて台所のタイルを擦る手が止まらなくなったのは
我ながら笑いました( ̄▽ ̄*)。。oO

普段は”四角い部屋を丸く掃き”、マリモのような綿ボコリも
「あれは、もののけ姫のコダマだ。」と、なかったものとして
放っておくのですが、こういうタイミングでイザ見つけてしまうと
些細なものもスゴーく気になり、
一挙にドーパミン放出!!というか、どーにも止まらなくなるのが、
常ながら、この性格というか習性、果たして得なのか
損なのか…(-∀-)

今日は午後いちからセラピーのお客さまでしたので、
止む無く途中で止めたのですが、
そうすると次は意外とエンジンかからなかったりするんですよ。
制御装置の壊れたへそ曲がりのロボットみたいに(笑)

この夏は、以前ブログにも書いたように1週間かけて
掃除と物の整理をしたはずが…、
生活するということは、ヨゴレを溜めるということなのかなーと
磨いたはずの洗濯機回りや冷蔵庫の上…を覗きながら
少々ゲンナリ…(´-ω-`)
磨き終わったあの日、あの時、あの場所に♪
ラップかけときたかったなーという感じで (´・×・`)

まっ、年に一度のお家のデドックスと、やるっきゃないかなー

いつかは仙台の笑むさんとこでお掃除指南を受けたい
シプカです

* 怪鳥、”海老一…”ご指摘ありがとうございます m(._,)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♡ハートの形

あ~、今年も、あと少しですねぇー(汗)

三食昼寝付きの優雅な年越しは一体いつー!!
と、思いつつ、きっと今年も年末まで師走ならぬチャリ走(笑)

でもまぁ、ガソリン高騰の煽りをうけないのは、
ラッキー ♪ と、強気に開き直ってますが…
実際、冬空の空っ風は身に沁みます (PД`q*)

と、毎度の枕話はさておき…

よく、啓示や気付かせる為のメッセージは、身近なモノや事象に
現れる…と言いますが、最近私の周りはやたらと♡マーク

ラブラブ♡…?!(だったらよいのですが)というより
ハート(心)の活性化なのかなー。

視界に飛び込んでくるシンボルがやたらハートだったり、
お客様のコーヒーカップを洗おうとふと見ると、
コーヒーの跡がはっきりハート型だったり(これはホントに驚!)
あと、足の爪がひっかかるぞ!っと見ると、
真ん中がぺコンとかけて、おぉ、これもハート型!!
(注;ブタのヒズメではありません (-∀-)

”まあるいハート”とか、よく言われますが、
ハートの形って、実は先端は鋭利なんですよね

キューピットの愛の矢先にもちいられるのもハート

コロンとしながらポイントは…というところでしょうか

かといって、ハッピーには必ず痛みを伴うというM的な
発想は危険なのでやめましょう~
(趣向の違うシュミに走る可能性がありますのでー笑)

Mはさておき、たとえば浄化。

浄化というと、悩みはウソのように消え、
なにもかもスッキリ澄み渡り~すべてが理想通り!
…ちょっとそのようにとられがちですが、
まずデドックスから始まりますから、個人差はあれ
最初はしんどい状況が多いです。

好転反応…と言いますか、倦怠感・いらだち・肩凝り・頭痛
果ては、発熱…体の不調につながる場合もあります。
それはご本人の感覚の領域ですので、ご自身で判断頂き
場合によっては、医療機関を受診いただくなどして
気持ちの上では、楽~にかまえて流して下さい。

そこで不安を抱えたままだと、なお一層のネガを呼び込みます。

…って、書いてる私自身、以前はネガを呼び込むのが
大得意でした ( ̄▽ ̄*)。。oO

どうしてもこの世を生き抜く上では、お試しもありご褒美もあり。

それが分からないからコワくもあり、面白かったりもする訳で…

ハートのかたちは、連なるように出来てます
尖がりを受け入れれば、先にまーるいふくらみが広がる。

それをずーっと繋げて伸ばしていければいいな~と。

年末の慌しさと諸々にカリカリしないよう、今の私には
とーっても必要なハートの気付きだと、つくずく…
( ・ิ ・ิ)・・・・。 ( ・ิ∇・ิ) (*・ิ∀・ิ)
003

* これがカップの証拠写真♡
  ホントに偶然で、ビックリ! 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

音魂  聖歌♪

最近CDを二枚買いました。

1枚は、クリスマスということで(?!)
以前から買おうとおもっていた『グレゴリオ聖歌』と
もう1枚は、お約束の小田さんの『自己ベスト2』 

前にも書きましたが、音楽によってはその場の空気を
浄化できるものがあります。

マントラというと、ちと怪しい雰囲気に聞こえますが
ケルトのマントラが歌詞になったクリムゾンコレクションは
透き通るハープの旋律と、柔らかなヒーリングヴォイスが
音と共に光や薫りを吹き込んで空気を澄ませてくれる
感じがしますし、実際穏やかな気持ちにしてくれます。

それ以前にも、”オーラの泉”のBGMでお馴染みの
『アディエマス』やボーイソプラノの『リベラ』、
ケルトの歌姫『エンヤ』や日本のアーティストで『姫神』…

同じ類のヒーリング・ミュージックは手持ちだけでも
限りなく…
ただ、仕事や制作時には、リラクゼーションと集中も兼ねて
BGMを流しっぱなしなので、飽きっぽい私は耳が慣れて
しまうと、つい新しいものが恋しくなり( ̄▽ ̄*)。。oO

で、感想…グレゴリオ聖歌は、流した途端、雑念が鎮まる
…というか、空気がピーンと張った早朝の寺院の雰囲気

自己ベスト2は、新曲+昔の曲を新たにアレンジしたものですが
クリーンなカラーは同じでも、昔と違って、まるーい感じ

グレゴリオ…はダラッとしたキモチに喝を入れる時は
今の時点での、すごいお役立ちグッズですし、
ストイックになり過ぎる時は、小田さん…で緩めて、
最近気に入ってるローテーションです (✪ฺД✪ฺ)♥♦

音魂 ・ 色魂 ・ 数魂

それぞれ人がこの世で感じる事象には魂が宿る…
という話を以前友人に教えてもらいました。

そう思えば日頃聴いている音楽にも当然音魂は宿ってる
ことと。
別に「胎教には、モーツアルト!」のように、限定しなくとも
その場に応じた気持ちがほぐれる音は大事にしたいものです。

ちなみにここ数日胃腸をこわし、しばしダウン (´-ω-`)
ようやく回復しましたが、その時は小田さんと、
エンジェルヒーリングのCDをかけっ放しでした。

で、思ったこと。
自己ベスト2の『生まれ来る子供たちのために』は
昔のアルバム収録曲ですが、これまさしく聖歌です

はい、1ファンの、熱いぼやきでした…どーぞ、お許しを
でもお蔭さまで、救われました (´∀`人)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »