« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

知る人ぞ知る…☆

《知る人ぞ知る逸品》
昔からその言葉に、ビビッと反応する私の
最近感動したものの一つ
あ~んまり教えたくないけど、教えます!

先日、仙台の笑むさんのブログで発見した
タマゴから違う 『花兄園のプリン』。

養鶏場を営まれているオーナーの奥さまが
地域の集まりで出店したプリンが評判を呼び
このプリンが誕生したのだとか…。

なので、素材から違うんです。

それも画面から伝わってくるとろけそうな美味しさ
ウチは家族でプリン好き。ぐわぁ~食べた~い!!

おぉ…よく見ると、東京駅にあるというではないですか!
百聞は一見?一食にしかず☆ で、早速…

この度、賑々しくオープンした新丸ビルを有する
北側地下とは違い、
丁度改装工事中の八重洲側地下道は、
至る所バリケードやら、迂回路やらで、プチ迷路の様相。

で辿り着いた、お目当て”プリン”お菓子ストリートは、
小奇麗にも拘わらず、意外とひっそり。

えっ、お客さんいない!!

新宿の○○ドーナツや、ランキング上位のラーメン屋の大行列は
家族のよほどの要望がない限りは
まず並ばない…というか、並ぶ気がしない…というか、
な~んだ、みんな知ってるんなら、やーめた。風な、
甚だ可愛くない思考の私ですが、


この「見~つけた♡」の感じ、とても新鮮 

お店のキレイなお姉さんもすごく親切で、
プリン全種類、試食させて頂きました (✪ฺД✪ฺ)♥♦

で、一口 … えっ、これって、本当に
何か特別のもの、混ぜてない?

まだパステルが、こじんまりと恵比寿で営業してた頃
噂を聞いて買いに行き、今までにない食感で感動した記憶が
ありますが、こちらは、正統にして濃厚という感じ。

季節も丁度、食欲の秋 

単純な私の思考回路は、美味しいものを食べたら
ふつふつ悩みもリセットされます (^□^)

同じ並びにパステルがあり、そちらには結構お客さん。
♪こっちの方も、ウ~マイぞ♪
ふ・ふ・ふっ…教えない (チビマルコの野口さん風)

年明け銀座の松屋に移動するそうです。
メジャーデビューですね~

うーん、あまり人に知られて欲しくないなぁ。
とっても手前勝手な発言と思いながらも…ね!

追伸:生卵もとっても美味しかったデス

昨日は、ストーンワークにお越し頂き、
誠にありがとうございましたm(_ _)m
その際のご意見ご感想、とてもうれしく存じます。
29日の回に参考とさせて頂く所存です。
予定時間を大幅に超過し、申し訳ありませんでした。
また何かご不明の点がございましたら、
ご連絡お待ちいたしております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

春よ 、 来い

ユーミン・スペクタクル シャングリアⅢ

17日最終日、娘と二人行ってきました

満席の年齢層は老若男女多種様々。
意外と40~50台の男性が多かったかな?
(私の隣のピンで来られていたその世代の男性も
ラストはスタンディングでノリノリでした (^□^)

魅せることを十二分に心得たユーミンのステージは、
噂以上に素晴らしく
(不肖私は生ユーミンは初観覧です (^□^:)
その上、テデュー・武田美保をはじめとするシンクロ、
ロシア屈指のアクロバット集団の秀逸の演技が
同時進行なので、どこに目を向けるか迷ってしまう
究極の贅沢 (。→∀←。)♫♬♪

ただ初め3曲くらいは、最近のアルバムナンバーらしく
ちょっとついて行けない感…
(ちゃんと予習していけば良かった~と後悔 (´-ω-`) 
そうか、私がはまった頃は、せいぜい『LOVE WARS』の
アルバムくらいまでで、それ以降も何枚も出てるんだもんね…
と、後ろめたく思っていた矢先、

???このイントロ聞いたことある!!!

なんと懐かしの『紅雀』収録の{ハルジオン・ヒメジオン}では
ありませんか (✪ฺД✪ฺ)♥♦
また、そのシーンがゴールドとオレンジの幻想的は演出で

その後もモノトーン&レッドのマニアックでシュールな
{時のないホテル}

久々一気に興奮状態 
気がつけば娘より先にスタンディングでした (ノ∀`)

で、その後も{真夏の夜の夢}…アンコール二回目の
{ひこうき雲}

スモークの中水しぶきを浴びながら、引田テンコー張りの
イリュージョンをユーミン自体演じながらのステージで
歌を唄うにはベストには程遠いに違いない状況で、
長丁場をやり通した最終日の限界の体力の中で、
最後まで魅せてくれたカリスマ*ユーミンの凄さも
さることながら、
もっと感動したのは、人間 松任谷由実の素晴らしさ

ラストのラストで50人近くの出演者の名前を一人ひとり
紹介していくんです。
それもシャングリラはほとんどがロシア人!
カンペも使わず一人ひとりの面差しを見ながら心を込めて
紹介していく姿に、スタッフを大切にしスタッフと共に
ステージを作り上げていくと言われるユーミンの人となりが
伝わり、娘と共にウルウル…

で、2回のアンコールを終え、もうオシマイかな~と、
ぼつぼつ帰り支度をする人たちを横目に
ボーっと拍手しながら立ってた時、
ピアノが奏で始めたこのイントロ
そう、『 春よ、来い 』

帰りかけた観衆も慌てて帰ってきて、総立ちのオーディエンス。

最後にユーミンがかすれ声で言った
「私は、今まで色んな感動のステージを経験してきましたが
こんなに感動したのは初めてです!」

あ~!この場に居てよかった!!

シャングリア=理想郷。

今回のテーマは『人魚姫の夢』
醒めない夢はないけれど、いつも心に夢は抱いていたい。
理想と現実は違うけれど、何かやるからは
やり終えた後に、心から「よかったね~!」と
喜びを共感出来る仲間と共に、作り上げていきたい。

いつの日か… 春よ 、 来い  

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

新月の願い事☆

前の《秋の気配》で、新月浄化の話題を書いたところ
思いの他のご反響を頂き、
これはいい加減なことは書けません…(謝)と、
かなり反省し、今回はちょっと調べて追記させて頂きますね。

(実は、月のことはまだまだ不勉強な私は、
日食(金環食)を月食と書いてしまい、お優しい皆さまは
それには一切触れずにいてくださり、ご高配すみません)

まず月の満ち欠けを月のカレンダー等で把握し、
今月がどんな状態にあるか把握して下さい。

☆ 新月の日は、サイクルの始まり。
  昔からその日(規定時間内)願ったことは叶う!と言われ
  パワーを増幅させる始まりの日です。
  デドックス効果も最良の日なので、プチ断食など体内の
  解毒を行うのに適した日とされています。

☆ 満ちていく月の時期には、願い事が成就するように
  行動する時期です。
  宇宙のリズムのお蔭でスムーズに実現に向かいます。

☆ 満月の日は、エネルギーがもっとも満ちる時なので
  気分も高揚し、アグレッシブに行動できる日です。
  また深く意識を集中することも出来るので
  自己内観や瞑想に向きます。
  ただ、プラス・マイナス両方のエネルギーが最も増幅する時
  なので、ネガティブな気持ちの時には、事故などに注意して
  瞑想などはせず、月光浴浄化で心身を癒すのをおすすめします。 

☆ 欠けていく月の時期は、解毒・洗浄・発散の作用がある
  とされています。
  止血も少なくて済み、自浄作用も高くなるので手術などを
  行う場合、良好に治療が進むと言われています。
  またこの時期のダイエットは効率的と…
  (満ちていく時は、この逆、増えるのでなかなか効果が
  上がらないと)

で、先日の新月が”特別な新月”だった訳は、前にも書いた通り
日食(金環食)と重なり、いつも以上の強力な浄化の力が働いた為で
そのカルマ落としの揺さぶりとして大きな事件や・事故が
世界的に起こったのでは…と言われていますが…

それを信じるも信じないも、皆さまそれぞれのお考えのもとで (ノ∀`)

でね、新月の時のお願いごとは、紙などに書いて
アファメーションするとよい☆と言われていますが、
出来るだけ詳しく書くこと!!

例えば 「お金が欲しい!」だけだと、恨みをかうようなお金が
舞い込み結果的には不幸に…
ということにもなりかねないそうですので、

いろいろな種々の表面的なお願い事は必ず
  ”願いが叶って、心から幸せになれること♡”に
  自分自身がなれるような内容でしたためて下さいね!

だから、「あの人嫌いだから、なんとかして~。」とか
「どうか私を裏切ったあの人を不幸のどん底に落として。」
などは、”人を呪わば穴二つ…”と昔から言うように
願った時点で結果的に同じことが願った本人に戻ってきますから
決してやらないで下さいね。

…と、今から出かけなければならないので、
走り書きで書きましたが、またご質問あれば、お待ちしています

ちなみに、新しいストーンアクセを身につける時は、新月か
アニバーサリーの時が同じく石の効果を発揮します!
それまで出来たら持ち歩くなどして、波長を合わせると
より働いてくれますよ

  

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

秋の気配

台風の通過とともに、強烈な熱波も過ぎ去り
季節が移ってるな~と、感じられる今日この頃です

先週末からなんだか落ち着かず、妙にトーンダウンしたり
鬱々したりで、気持ちの切り替えに試行錯誤しつつ過ごし、
月曜が落ち込みのピークだったのですが、

後で伺ったところによると、その日は新月と日食の重なる
特別な新月の前の日だったとのことで、
あらゆるところに、強力な新月の浄化作用が働いたそうです。

私の些細な気持ちの揺れは置いておいても、そう言えば
色々なことが音を立てて動いた! というような
今週前半でしたね…

皆さまの身辺はいかがでしたか?

その《動》の流れから、今は《静》の流れに、
秋風と共に移ろいでいるというような、今日の空模様です。

タイトルは知る人ぞ知る、オフコースのナンバー

毎年、この季節になると飽きもせずこの歌を思い出します。
小田さんの澄んだ歌声が、この季節に重なるのか
優しくてピュアなメロディーラインが心を捕らえて離さないからか…

でもね、歌詞を見ると別れを切り出す男性側の言い訳なんですよ。
それをあんなに詩的にサラリと言うのは尖がってた頃の
小田さんらしい…といえば、ホントに…らしいですが (PД`q*)

そう思うと、今の小田さんはま~るくなったな~と。

で、そう思う私自身は秋半ばにしてまだまだ丸くなれずに
試行錯誤なのですけどね
( ̄▽ ̄*)。。oO

| | コメント (8) | トラックバック (1)
|

台風一過

大型台風が、強風・豪雨を轟かせて
ようやく過ぎ去ってくれました。

こういう天災に見舞われる度、
人間も自然の一部なんだ…と、今さらながら
痛感します。

ペアガラスの窓は遮音効果と言いながら
夜中ピュ-ぴゅ―吹きすさぶ風音と叩きつける雨音で
なんとなく眠れず朝になったのですが、
日光のホテルや電車は窓ガラスが割れて大惨事だったと…

都心の信号機とかも落ちていて、
日ごろ、そんなはずない、っと私たちが過信してること、
なんの根拠もないんだ、と改めて思い知らされます。

まだ暴風雨圏に入ってもいない昨日の夕方、
近くのスーパーに傘を差して向かう途中
環七の横断歩道を渡ろうとしたら、急に吹いた突風で
傘が裏返り飛ばされそうになり、嘘みたいにズルズル
引き摺られてしまいまいた(汗)

帰りはさっきの経験に懲りて、少し回り道で歩道橋を
利用したら、それがまたやけに揺れる (;◔ิд◔ิ)

で、最近滅多に利用しないので、
こんなだっけ~?!と改めて思ったのが手すり位置。

丁度私の胸くらいの高さなんですよね。
それこそさっきの風が吹いたら~(恐)

私でこれなのだから、小さい子やお年寄りは
本当に危ない!と思わずドキッとしました。

よく屋根に登って修理の最中の怪我とか
河川の様子を見に行って行方不明というのを耳にしますが
災害時の「自分は大丈夫。」は、決して思うべきでないと。

そう言えば2年前、PTA役員で地域担当の仕事をしていた時
台風の煽りを受けた神田川周辺地域の世帯は大変だったと、
地域の会議で聞いたのを覚えています。

以前から大雨の度氾濫することで問題だった
神田川の水を逃がす為大きな地下水路を建設したのですが、
その時に限って間に合わなかったのか、
何かの不備か、付近一帯冠水したそうで…

公共機関はほとんど機能せず、地域のマンパワーの
救援活動で助かったと。

目と鼻のとこでそんなことになっていたなんで
そこで聞かない限り知らなかったね…と、同席した方と
驚いた記憶があります。

都市の安全神話の脆さと、人との繋がりと。

悲惨な天災も地の浄化といいますが、
一言で言えないほどの…いろいろな思いが胸をよぎります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サンマ記念日

最近急に料理に興味を持った娘が、
いそいそ購入してきた本のタイトルが、
『中高生のお弁当
なんで~?と、聞いたら、「彩りが一番きれいだったから
確かに美味しそうなカラー写真 (^□^)
お弁当なので、レシピも簡単そうだし。
なかなか目の付け所いいぞ!
でもこのタイトル…『中高年の…』と見えてしまうのは、
わたしだけ…?!

先日我がダンナさまが、何かの雑誌を小脇に抱えて帰宅。
目ざとく息子が 「あっ!R25!」
(そんな時の観察眼だけは畏るべし)

おもむろにある記事を示し、
「これ、きっと簡単で美味いと思うんだけど…。」

初々しくも可愛い妻でもない私は、気もなくフゥ~ン。
で、愛想もなく、そのままマガジンラックへ…。

次の日、そのことはほとんど忘れ、スーパーに行くと、
なぜか目の前に見るからにプリプリ脂ののった
刺身用のサンマが、超特売  ♡ 
(今年は異常気象で、またまたサンマが豊漁だそうで)

昨日差し出した記事の中身は
酒肴道場 フライパン一つでごちそうメニュー
  『  サンマのイタリアン  』
思わずオーバーラップ (PД`q*)
あっ…昨日の…だ。きっと作れということか…。
アイツは預言者だろうか?(ちと、大袈裟 (^□^:))
と、思いながら、恐る恐る挑戦。
(なにせ、サンマは和テイストでしか作ったことがなく、
ホントに食えるか~?!という疑念は否めなかったので)

いやぁ~ビックリ 簡単・美味デス

Cid_a0001

ちなみに、材料と作り方。

~1人前~

 サンマ … 1尾   塩 … 適量
 オレガノ(なかったのでバジルで代用) 
ひとつまみ
 オリーブオイル … 適量
 プチトマト … 10個
 ニンニク … 1かけ  鷹の爪 … 1本(あれば)

~作り方~

1、サンマは2つに切り、塩・オレガノをふっておく。
2、フライパンにオリーブオイルを引き、ニンニクのスライスと
  鷹の爪を入れ弱火で香りを出す。
3、ニンニクを取り出し、サンマを入れて両面を焼く。
4、へたをとったプチトマトを3に入れ、火が通るまで焼く。
  塩加減をみて調整し、皿に盛り付ける。
  ニンニクをトッピングする。
                    参考資料: 25R
* ウチはスパイシーなのが好みなので、ミックスペッパーも
  振りかけました。
  ディルとかのフレッシュハーブを飾れば、おもてなし料理にも
  なりそう☆

でね、その記事を今一度よく見ると、
”デキるオトコは料理上手!”
な~んだ、メンズ・レシピじゃないの!!(゚Д゚)

ということは、冒頭の娘の料理本…。

貴女は自分で作りなさいね ( ̄ー ̄)b

『中高年の…』だったら、考えてあげてもいいけど…(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »